こべるん ~変化していく神戸~
サンテレビ・聚楽プロジェクト

神戸駅前プロジェクト ABCハウジング神戸駅前住宅公園の解体・完全更地化完了



NTT都市開発が保有するJR神戸駅近くの東川崎町1丁目の敷地約3,000平方メートルはABCハウジング神戸住宅公園が営業していましたが、先月末で閉鎖。その後、解体工事が開始されていました。跡地には低層部にサンテレビ本社放送局、高層部に聚楽の運営するホテル256室から構成される地上12階 地下1階建の複合ビルの建設が計画されています(この標識はすでに撤去されています)。

名称 神戸駅前プロジェクト
所在地 神戸市中央区東川崎町1-1-3
規模 地上12階 地下1階
敷地面積 約3,000㎡
建築面積 約1,800㎡
延床面積 約14,000㎡
高さ 55.0m
構造 鉄骨造
用途 事務所(放送局)及びホテル(約256室)
設計 神戸駅前プロジェクト共同設計企業体(代表企業:鴻池組大阪支店)


解体工事は完了し、全てのモデル住宅が姿を消し、敷地は完全に更地化しました。



3,000平方メートルの更地は流石に気持ちが良く開放感に溢れています。建物が無くなると、敷地の広さが際立ちます。



複合ビルが建設されるのは敷地の西側約1,800平方メートルです。残りの東側1,200平方メートルにはABCハウジング神戸住宅公園が来年5月に再オープンします。

NTT都市開発は将来的には敷地東側の開発も考えているのでしょうか。



複合ビルの着工は年明けを予定しています。建設工事の模様をお伝えするのが楽しみです。2020年12月には完成し、サンテレビは2021年から新社屋で放送を開始予定です。今回のプロジェクトを含めて、JR神戸駅の南側は比較的、建物の規格が大きいですね。三宮以上に再開発が進んでいるので、風格ある街並の形成に寄与しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。