駅関連

JR摂津本山駅橋上化改良工事

settsu15.jpg

JR摂津本山駅の橋上化工事が進行中ですが、昨年11月24日に南北自由通路および橋上駅舎の供用が開始されました。

settsu16.jpg

この供用開始によってJR神戸線管内では全駅のバリアフリー化が完了したことになります。

settsu20.jpg

新橋上駅から西方向三宮方面。レールと住吉駅周辺のタワーマンション群が見えます。

settsu10.jpg

橋上化にあたってホームが西側に延伸されました。東側にエスカレーター、西側に階段が整備されています。

settsu11.jpg

広々として清潔感のある明るい駅構内です。照明にはすべてダウンライトを採用。手摺はすべてガラスとなってシックな造りです。

settsu18.jpg

階段には高さを変えた二重の手摺が備わります。改札内には真新しいトイレも完備。

settsu12.jpg

改札は中央に一ヶ所。北側に窓口と券売機が設置されました。

settsu17.jpg

南北自由通路です。駅北側と南側双方同位置にエレベーターと階段があります。これから双方にエスカレーターも設置される予定です。

settsu13.jpg

改札外の橋上部分には今後、駅ナカ施設の店舗が整備されます。こちらは今秋開業予定です。恐らくJR灘駅のように飲食店や生活利便店が入居することでしょう。

settsu14.jpg

駅南側の広場はまだ資材置場のままです。残りの工事が完了するまでは恐らくこのままになるかと思われます。

settsu19.jpg

駅北側から見た新しい摂津本山駅。南北自由通路の供用開始によって分断されていた南北が繋がって利便性が向上しました。これから最後の仕上げに向かって残るエスカレーター設置工事、駅ナカ店舗、駅前広場の整備が進められます。

JR灘駅、JR魚住駅、JR摂津本山駅の橋上化、JR摩耶新駅(仮称)の設置、JR尼崎駅の拡張、御着~姫路駅間新駅設置等、次々と沿線への設備投資を進めるJR西日本。最大開発案件であるJR大阪駅の改良が完了した今、ドル箱路線であるJR神戸-山陽本線及び京都線への重点投資が行われつつあります。

他、JR西は環状線の改造プロジェクトを発表。各駅舎の美装化や新車両投入等、これまで大阪の都心の屋台骨を支えてきた重要路線のリニューアルにようやく着手します。

しかし今後の同社における当面の最大投資先はJR三ノ宮駅であることは言うまでもありません。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. tet より:

    新しい駅は気持ちがいいものですね。コンコースや駅構内が広々として明るいですね。

    さて、三ノ宮 新駅ビルにホームから入る時には従来通り地上に降りてから入るようになるのでしょうか。それとも高架のホームの上に新駅ビル、北側の小さな駅ビル?、阪急新駅ビル、それらを繋ぐ人工地盤を造って新改札に行くためのエスカレーターが新設されて2ウエイで行けるようになるんでしょうか。ともかく青写真が楽しみです。

  2. しん@こべるん より:

    tetさん
    この新しく気持ちの良い空間が早く都心駅でも見てみたいものですね。
    高架駅の三ノ宮に更に高い橋上駅を増築することはあまり効率的ではありませんが、ポートライナー駅との接続が可能になるのであれば、これは利便性が高くなります。JR大阪駅を参考にするのであれば両パターンあることが望ましいですね。

  3. だんちょ より:

    はじめまして。
    新長田ジョイプラザの情報から辿ってきました。
    三ノ宮駅近辺ですが、子供が小さい頃、阪急→ポートライナーの
    乗り換えで、遊歩道途中に階段があってベビーカーを
    持ち上げて通った記憶があります。
    既に我が家はベビーカーは不要となりましたが、車いすの方への対策も含め
    JR三ノ宮改築の際には改善してほしいものです。

  4. しん@こべるん より:

    だんちょさん

    はじめまして。ポートライナーは乗換え難いですね。三宮の改造にはJR・阪急・ポートライナーの一体改築を施してほしいと思います。回遊性と利便性のアップには必須事業ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です