りそな銀行ビル跡地

(仮称)ドーミーイン神戸元町 新築工事

dormyinn22.jpg

昨年、解体された神戸りそなビル跡地で計画されているビジネスホテル「(仮称)ドーミーイン神戸元町」。既存ビル解体後、暫く更地の状態でしたが、建設工事に向けて準備が始まった模様を前回の記事でお伝えしていました。

dormyinn21.jpg

工事名称が掲示されました。労災関係成立票によると工期は平成32年5月末までのようです。よって開業は2020年6月頃となり、オリンピック直前です。

dormyinn23.jpg

現場にはアタッチメントのハンマーグラブを付けたクローラークレーンが稼働中でした。仮囲いの中は確認できていませんが、恐らくオールケーシング工法が用いられて、神戸りそなビルの既存杭の解体撤去を行なっているものと思われます。太い鋼管(ケーシングチューブ)を地面に圧入し、ハンマーグラブで解体した既存杭を排出します。

dormyinn25.jpg

作業予定です。障害撤去工事となっています。正確には地中障害物解体撤去で、通常は地中にある既存ビルの地下階や基礎躯体、基礎杭が該当します。

dormyinn24.jpg

従ってまだ暫くの間は既存ビルの解体工事が継続されます。解体が終わると間髪入れずに新築ビルの建設が開始されるものと推測します。ドーミーイン神戸元町は延床面積が約1万平方メートルと現在、建設・具体的に計画されているホテルでは単体として最大規模を誇る建物になります。今後の工事の進捗が楽しみなプロジェクトの1つです。



関連記事
りそな銀行ビル跡地

天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町がオープン りそな神戸ビル跡地に元町エリア最大のホテルが誕生

2021年3月9日
こべるん ~変化していく神戸~
建物の竣工から約1年に近くが経過していたドーミーイン神戸元町が2月25日に開業を迎えました。共立メンテナンスの人気ホテルが神戸初進出 …
りそな銀行ビル跡地

ドーミーイン神戸元町新築工事 タワークレーンが姿を消す 外観仕上げは最終工程に突入 最上階は天然温泉浴場開業予定

2020年2月16日
こべるん ~変化していく神戸~
栄町通に面したりそな神戸ビル跡地に建設中のビジネスホテル「ドーミーイン神戸元町(仮称)」。このホテルの正式名称は「ドーミーイン神戸」 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です