西神中央

西神中央プレンティ広場リニューアル工事が遂に開始される!12月中旬の完成を目指す



西神中央駅周辺のリノベーション神戸プロジェクトでまだ着手されていかなったのが、商業施設プレンティの改装と駅前東側一帯に広がるプレンティ広場のリニューアルです。現在までのただ広く何もない広場をもっと魅力的で人の集まる空間にする為のリニューアルが計画されています。



そして遂にリニューアル工事に着手しました。施工事業者は3月に広告された制限付一般競争入札で、中西総合ガーデン社が落札。工事は12月16日までを予定しています。



既に広場のあちらこちらで閉鎖エリアが出来ており、既存の舗装ブロックを撤去して、リニューアルが進んでいます。



リニューアルは駅、プレンティと西神オリエンタルホテルに囲まれた広場だけでなく、エキソアレ西神中央前の通りも対象となり、舗装ブロックは全面的に刷新されます。



既に舗装がインターロッキング舗装ブロックに置き換わっているエリアも出現しています。



広場の北側は三宮の北側の再整備で採用されたようなグレー系のブロックをモザイクパターンで使用しています。



既存ブロックの撤去が進んで広大な面積の地肌が剥き出しになっています。



中央部を隔てて、広場南側でも舗装撤去の上で大規模な土木工事が進められています。



こちらは単に舗装ブロックを刷新するだけの工事ではないようです。



中央部を四角い形状に掘削しています。この場所には広場内唯一の芝生ガーデンが整備される予定です。



天然芝の緑の絨毯が生まれます。掘削は芝生用に土壌改良を行う為でしょうか。ガーデンの寸法は21.6m x 21.6mで466.56平方メートルの床面積です。



西区総合庁舎が完成し、エキソアレ西神中央も開業していたので、リニューアルの軸足は駅西側に移っていましたが、このプレンティ広場の再整備開始で、駅を挟んで両側の駅前広場がリニューアル中です。



子供が大はしゃぎする水景は23mの長さを確保。



これまで特定のイベント開催時以外は殆ど人通りもなかったただ広い広場は、常時、人が集う広場に生まれ変わりますが、あくまでも気候の暖かい時期がメインとなります。冬期にもにぎわいが生まれる仕掛けも必要になるでしょう。



広場だけでなく、プレンティのリニューアルも年内には開始される模様です。西神中央駅周辺の再整備もいよいよ佳境に入ってきました。これらの様々なリニューアルプロジェクトが地域拠点の活性化を促進し、特に西区から絶えない明石市への人口流出を堰き止める事が出来るか。今は過程を見守る段階ですが、もう数年経つと結果を求められてくるようになります。

関連記事
西神中央

西神中央の駅前広場リニューアル プレンティ広場・西側駅前広場の設計委託候補事業者を決定 来年度着工へ

2020年9月19日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅の東側駅前にあるプレンティ広場及び西側ロータリー広場について、神戸市は人口減少対策の目玉施策とする「リノベーション神戸」の …
西神中央

「リノベーション・神戸」神戸市が市内拠点3駅の駅前再整備を本格化 人口減に歯止めを掛けられるか?

2019年12月20日
こべるん ~変化していく神戸~
人口流出が政令市ワースト1を記録してしまった神戸市。人口流出に歯止めを掛ける為の抜本的な対応策を今年度中に段階に分けて打ち出すとしていま …
西神中央

西神中央センタービル駐車場立体化工事が進む 周辺施設をサポートする建物へと転換 空いた敷地も活用へ

2022年6月6日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅前のオフィスビル・西神中央センタービルに隣接していた西神中央センタービル駐車場。年明けから同駐車場を閉鎖して、立体駐車場の …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です