神戸の見所

舞子海上プロムナード 明石海峡大橋下の展望ロビー施設 大阪湾岸道路西伸部の展望施設整備再考を是非ともお願いしたい

舞子海上プロムナードは明石海峡大橋下に構築された展望施設で舞子公園内における観光施設のハイライトです。



世界最長の吊り橋である明石海峡大橋。既に多くを語らずとも本州と淡路を介して四国を結ぶ大動脈として、西神戸のランドマークの一つです。



海上プロムナードにはロビーからエレベーターで地上8階まで登る必要があります。



エレベーターホールを出ると、橋桁下の半屋外の通路へ誘われます。



金網の後ろには複雑に入り組んだ橋の構造やメンテナンス用の通路等が見えます。



距離の長い海上プロムナード。海上なので涼しい風が吹いており、エアコン要らずです。



プロムナードの先には屋内展望ラウンジが備わり、カフェレストランや土産物ショップが営業しています。



ここから眺める舞子公園や海岸線は絶景です。



足元には国の指定重要有形文化財に指定された「移情閣」や海岸沿いのリゾート施設、人工海岸アジュール舞子が連なります。



美しい真っ青な大海原。瀬戸内海から大阪湾を見渡します。潮の流れは急で真鯛をはじめ魚影も濃いスポットです。



展望ロビーは十分な広さがあり、展覧イベント等も開かれています。



更にプロムナードは先に続いています。



ハイライトの一つである「海上47mの丸木橋」。ガラスの床の上に丸木の橋が渡されています。



ガラスの真下は海面です。スリル満点の眺めです。勇気のある人はガラスの上もどうぞ。



チューブ構造のプロムナードは近未来的な雰囲気があります。



ここがプロムナード最南端です。



この橋を歩いて淡路まで渡るとどれ位掛かるのでしょうね。



最南端には広場も整備されています。



帰路は明石から連なる播磨灘を眺める瀬戸内の景色が広がります。



橋内にある展望施設は全国的に見ても珍しい存在です。



舞子公園内には橋の科学館も営業しています。こちらも海上プロムナードとセットで訪れると興味が増します。



大橋を支える巨大な橋台。アンカレイジ躯体は幅63m、長さ84.5m、高さ47.5m、使用されたコンクリートは140,000立法メートルと桁違いの規模です。普段は橋の上を車で通ってしまって気づかない橋の壮大さを間近で感じます。



橋脚の側に聳える超高層タワーはJR舞子駅前のランドマーク「Tio舞子」。



TVドラマ「半沢直樹」でもロケ現場として登場した超高層ビルです。舞子駅前でも広場の再整備が行われる予定です。



現在、建設土木工事が進行している大阪湾岸道路西伸部に整備を構想していた展望施設は神戸市の一方的な計画断念によって白紙にされてしまいました。様々な公共施設はPFI方式によって民間資金を活用して整備される事例も多く、神戸市もこの制度を取り入れた開発を手掛けているにも関わらず、この展望施設については手法を問う事もなく、構想を取り消してしまいました。民設・民営で展望施設の開設を再度、検討すべきです。舞子海上プロムナードを訪れて、その想いを強くしました。

関連記事
神戸の見所

リニューアルオープンした神戸海洋博物館 プロジェクションマッピングによる映像演出で幻想的なホール 将来的な活用法も模索が必要

2020年9月13日
こべるん ~変化していく神戸~
昨秋から行われていた改修工事が完了し、リニューアルオープンを果たしたメリケンパーク内のランドマークである神戸海洋博物館。神戸港ウォー …

POSTED COMMENT

  1. 摂津国人 より:

    明石海峡大橋はいつ見てもきれいですね。
    個人的にはしまなみ海道の多島美が好きであちらにも何度か行ったのですが、橋の美しさはやはり明石大橋がダントツです。

    舞子海上プロムナードには行こう行こうと思いながらもまだ行ったことがありません。
    やはり近すぎると行かないものです。
    舞子海上プロムナードについて調べてみると、夕方までの営業のようですが、これだけ眺望に優れているのであれば、夜景もきれいに見れるのではないかと思います。
    駅からも近いので、社会実験的に期間限定でもいいので、ぜひ夜間の営業もしてほしいです。
    六甲山に次ぐ夜景スポットになるでしょうね。

  2. sirokuma より:

    明石海峡大橋ブリッジワールド。現在は休止していますが、知る人ぞ知る大人気のツアーです再開したら是非参加してみてください。私にはあまりに高所すぎるので、こべるんさんに体験して頂き記事を拝見したいです(笑)。
    晴れた日には、あべのハルカスが見えるらしいです。

    https://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/tour.html

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です