サンテレビ・聚楽プロジェクト

神戸駅前プロジェクト 外壁や庇等のPC躯体取付進み、ボリューム感アップ



JR神戸駅近くで聳える神戸駅前プロジェクト。鉄骨建方が終わり、最高部の高さ50mに達しています。想像よりもサンテレビ新本社スタジオの入るオフィスフロアが大きく、非常に重厚感のある建物です。



ホテルフロアの鉄骨にPC躯体の取付が進められており、各フロアの中間に庇兼避難経路となる部分が建物のボリューム感を出してきています。



ホテル階の外壁取付も進められています。



建物本体の圧倒感によって上部に乗るタワークレーンの存在が希薄になっています。



その存在感の大きさを考えると、もっと都心の一等地に計画されて欲しかった建物です。この建物上層階のホテルの需要はビジネスと観光のどちらの比重が大きくなるでしょうか。



ラストは神戸クリスタルタワーと絡めて。周辺はまだ開発用地の余力があります。新快速の停車する神戸駅から至近距離にありますので、オフィスやホテル開発にも適した立地です。敷地面積の大きな用地があるので、高層ビルの建設も可能です。

関連記事
サンテレビ・聚楽プロジェクト

神戸駅前プロジェクト 基礎工事が進行中

2019年2月16日
こべるん ~変化していく神戸~
1月末に滑り込みセーフで予定通り1月着工のスケジュールに間に合った神戸駅前プロジェクト。NTT都市開発が神戸駅前の自社保有地にて、サンテレビの新本社放送局と聚楽の運営するホテル …
サンテレビ・聚楽プロジェクト

神戸駅前プロジェクト竣工 「神戸駅前JUSTスクエア」 ホテル聚楽は来年4月 サンテレビは6月に放送局開業

2020年12月25日
こべるん ~変化していく神戸~
JR神戸駅前南側のNTT西日本の保有地で長年、住宅展示場として暫定利用されてきた土地をグループのNTT都市開発がホテルと放送局本社スタジ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です