そごう神戸店跡

神戸阪急新館・インターナショナルブティックス一部店舗オープン 7-8月に新館が完全改装



いよいよ今月からリモデル事業の一部が開業に漕ぎ着け始める神戸阪急。そごう時代から数えると20年ぶりとなる全面にリニューアルは、先行する新館の改装工事について、外装改修は完成を迎えました。



フラワーロードに面したS・ヨシマツビルの1階は独自で入れていたテナントを退出させて、阪急が借り上げ、高級ブランドのブティック店舗を誘致し、「ハレの日」百貨店を標榜できる都市型・ターミナル型店に再構築を図ります。



インターナショナルブティックスと命名された1階に4区画を用意。先行して、LORWEのポップアップストアとBALENCIAGAが6月22日にオープンしました。



LOEWEはこれでポップアップ?と思うほど、手の込んだ店舗でした。このクオリティですが、期間限定で7月31日までの営業です。売行きが良ければ継続出店の可能性もあるのでしょうか。



BALENCIAGAはコンクリート打ちっぱなしのスパルタンでモノトーンのクールな店構えです。



二店の海外ブランド店のオープンでフラワーロードの雰囲気もシックになりました。昔はパチンコ店が営業していた事が嘘のようです。



更に来月には残りの両端2区画にも店舗が開業し、より華やかになります。



東側のKSビル1階の旧ロフトのエントランスは阪急新館の1階に仕立て直されました。床も貼り替えられました。



8月にはいよいよ新館の1-3階にモード系の売場がオープンし、神戸初進出の6ブランドを含む33ブランドが出店し、デザイナーズブランド、インテリア、カフェも設けられるリニューアルが完成する予定です。大きなテコ入れとコロナの収束時期が重なり、訪日客受け入れも再開され、上昇気流に乗せていきたいところです。

関連記事
そごう神戸店跡

神戸阪急新館のリニューアル 外壁改修はほぼ完了 6月22日よりインターナショナルブティックスオープン 起死回生のリモデルとなるか

2022年6月6日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ今月下旬より順次開業が始まる改装中の神戸阪急。リモデルの先駆けとして、新館が丸ごとリニューアルを果たします。既に7-8階の寝 …
そごう神戸店跡

神戸阪急リモデル 新館の外装リニューアルやエントランス改修がほぼ完了 いよいよ明日から一部店舗開業

2022年6月21日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ明日よりインターナショナルブティックスの一部の店舗区画が営業を開始する予定の神戸阪急新館。80億円を投じて進められている神戸 …

POSTED COMMENT

  1. いかなごん より:

    良品計画のサイトで10月に神戸三宮駅周辺に神戸最大の無印良品店オープンの求人がありました。明記されていませんが場所的に神戸阪急内にできるのでしょうか。

  2. Shiro より:

    BALもけっこう大きいですから、それより大きい基幹店。
    東急ハンズ跡・・・・・・

    • しん@こべるん より:

      ハンズ跡はホテルとオフィス、レジデンスの構想があるようですが、コロナでストップしています。

  3. YT より:

    いつも楽しく拝見しております。

    神戸阪急のルイヴィトン跡ですが、7月30日にGUCCIがニューオープンだそうです。
    お店の仮囲いに看板が出ていました。

    ルイヴィトンは戻らなかったですね、少し前に移転オープンした神戸元町店が大規模店舗なので、わざわざ神戸阪急に出店する必要はなかったのかもしれませんが…

    • しん@こべるん より:

      いつもありがとうございます。後継はグッチですか。良い後継かと思います。場所的にも人気ブランドが、必要な場所でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です