西区役所・文化施設

神戸市西区総合庁舎建設工事 躯体全体が立ち上がり仕上に向け内外装工事も進む プレンティの改修も開始



完成予定の今年12月末に向けて躯体工事が順調に進んでいる西神中央の新西区総合庁舎の建設工事。躯体構築は最上層の6階に到達しているものと思われ、躯体工事と同時に内外装の工事も進行しています。

プロジェクト概要

西区新庁舎等整備事業



所在地 神戸市西区糀台5丁目4-1
事業者 OMこうべ
敷地面積 5,086㎡
建築面積 2,711㎡
延床面積 10,392㎡
階数 地上6階
用途 事務所
建物⾼さ 26.9m
構造 RC+S造
設計者 昭和設計
施工者 明和工務店・湊建設工業
竣工予定 2021年12月

建設状況の様子



この建物のシンボリックな空間となるデッキ広場が直結する3階には、多目的スペース「こべや」が整備されます。西区産品を扱うアンテナショップやイベント等を実施し、企業・学生・地域の“繋がり”を創出する場として、新庁舎が単なる市民の諸手続きの場だけでなく、賑わいを生む空間とする為、運営を民間事業者に委託する予定です。



完成形が見えつつありますが、ただ残り4ヵ月の工期で竣工するのかどうかはまだ確証を得るには至っていないと思われます。



外装工事については窓ガラスの取付が進んで様子も確認する事ができました。



新庁舎とデッキで連絡する向いの商業施設・プレンティの改修工事も進んでいます。新設される連絡デッキを支える支柱の基礎工事も進行しています。まもなく架橋工事を拝めそうです。



プレンティの外壁にぽっかりと穴が開いています。ここに新たな連絡デッキが接続する予定です。



新庁舎周辺の歩道整備も同時進行で進められています。元々、電線の地中化は完了していますが、側溝の刷新等が行われ、再舗装によってフラットになった他、一部の拡幅も行われたようです。



ただインターロッキング舗装ブロックによる美装化や街路樹や植栽、照明設置等、通常、歩道改修に行われるような整備は進められる気配はありません。工期は9月末までなので、このまま完成となるのでしょうか。



新庁舎の対面となる外壁が改修されていたプレンティですが、建物西面1-2階も外壁が足場と養生ネットに覆われました。



プレンティダイエー棟外壁改修他工事として新たな工事が開始されました。施工は新庁舎の建設も担っている湊建設工業が行い、来年1月までの工期を予定しています。



プレンティの北側となるかつてはダイエーの屋号・現在はイオンフードスタイルとなっている建屋の外壁を改修しています。イオンに変更された際に1階のリニューアルは行われましたが、新庁舎との接続面の改修と同時に他の部分も化粧直しを行うのでしょうか。



一連の西神中央駅周辺の再整備の一環にプレンティのリニューアルの含まれていますが、この外壁改修はその第一弾と考えられます。どのように生まれ変わるのか。その仕上がりの程度が気になるところです。



プレンティの改修にはこの中央の大きなアトリウム空間のリニューアルも含まれています。全体的にひと昔前の商業施設感が漂い始めているプレンティがどこまで+どのように現代モール風に仕立て上げられるのか。これは名谷のパティオにも共通する事ですが、これらの商業施設を保有するOMこうべの本気度が試されます。

関連記事
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) なでしこホールの外観完成間近!

2022年3月3日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅周辺で複数の都市再生プロジェクトが進行していますが、駅西側における中核プロジェクトが、文化・芸術ホール等整備事業・神戸市西 …
西区役所・文化施設

神戸市西区総合庁舎建設工事 建物躯体工事やプレンティとの連絡ブリッジについても構築工事がスタート

2021年5月30日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅周辺の再整備における急先鋒を務める中核プロジェクトの一つである西区総合庁舎の建設工事。年内の竣工を目指して急ピッチな施工が …
西区役所・文化施設

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 両建物の地上躯体構築が進行

2021年7月15日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅西側の再整備における中核施設として、同じ街区内に文化施設と大規模共同住宅の建設が同時進行で進められています。東側の新西区総 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です