神戸駅周辺

神戸大学楠キャンパス福利厚生施設整備運営事業 鉄骨建方が進行中



神戸大学医学部附属病院を擁する神戸大学楠キャンパス内の南側一部は神緑会館・保健管理センター楠分室の跡地をJA三井リース建物が大学福教職員及び学生の福利厚生・教育研究活動及び課外活動施設の充実に加えて病院利用者へのサービス向上を図る建物を建設しています。

プロジェクト概要








所在地 神戸市中央区楠町7-5-1, 7-5-2
事業者 JA三井リース建物株式会社
敷地面積 42,397.11㎡
延床面積 6,711.81㎡
規模 地上7階
高さ 39.16m
構造 鉄骨造
用途 大学 物販店舗 飲食店舗
設計 大林組
施工 大林組
着工 2021年12月
竣工 2023年5月末



建設状況の様子



7月中旬より鉄骨建方が開始されていましたが、現在は北側の半分の鉄骨が組み立てられた状態です。



敷地の南側にラフテレーンクレーンを投入して、鉄骨建方を進めています。デッキプレートの設置等も行い、ひとまずは建物北側の躯体をある程度、仕上げてしまうようです。



建物低層部の1-3階に物販や飲食テナントの出店が予定されています。カフェやコンビニ等の開業が想定されているものと思われます。学生の利用する文具店や書店も入るのでしょうか。



周辺には無い施設なので、地域のにぎわい拠点としての役割を担う事も期待出来ます。完成は来年5月です。

関連記事
神戸駅周辺

メトロこうべ地下通路美装化工事 一部の天井美装化が早くも完成 デュオこうべも最終未着手区間の美装化を進める

2021年11月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸高速鉄道株式会社と阪神電気鉄道株式会社は7月から神戸高速線新開地駅と高速神戸駅を連絡する地下通路「メトロこうべ中間通路」の美装化工事 …
神戸駅周辺

神戸大学楠キャンパス福利厚生施設整備運営事業 鉄骨建方を開始 JR新駅ビルデザインに良く似た複合ビルが23年5月に完成

2022年7月3日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸大学医学部附属病院を擁する神戸大学楠キャンパス。この敷地の南側の一部で神緑会館・保健管理センター楠分室の跡地を活用して、福利厚生 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です