ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 本格着工!


生田新道・神戸サウナの西隣で三菱地所のホテルグループであるロイヤルパークホテル&リゾーツが進める(仮称)神戸三宮ホテル計画。同社から公式プレスリリースにて「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」の新築工事着手し、2021年初頭に開業する事を発表しました。

https://www.mec.co.jp/j/groupnews/archives/mecg190912_koubesannomiyatyakkou.pdf
三菱地所公式プレスリリース


地上12階 鉄骨造 延床面積約6,400平方メートルで170室を用意。当初は140室の構想でしたが、規模を拡大しました。ミレニアル世代向けライフスタイル型ホテルとして、デザインと機能性を両立した客室の他、設けられるラウンジにはコミュニケーションの場である共用スペースとして重きをおく事を特徴としています。


大林組の設計・施工で本格着工した現地。四方に仮囲いの設置が終わり、重機が稼働を開始しています。


三点式パイルドライバ、クローラークレーン、セメントミルクプラントが投入されており、杭工事が進行中です。


アースドリルによる掘削とベントナイトの注入、既製杭の圧入の作業が行われているものと思われます。基礎工事感満載で萌え萌えですね。


開業は当初20年秋が想定されていましたが、約半年遅れの21年初頭になります。建物自体は来年内の竣工を目指します。年内は基礎工事が進行するでしょうから、鉄骨建方は来年の1-2月位の開始でしょう。今年から来年は進行の楽しみなプロジェクトが増えてきます。

関連記事
ロイヤルパークホテル

ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が開業 ライフスタイル提案型スタイリッシュホテルの誕生で三宮北はホテル激戦区へ

2021年2月2日
こべるん ~変化していく神戸~
先々週は雨が降ってしまったのでレポートが遅くなりましたが、生田新道で建設されてきたザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が1月21日( …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です