りそな銀行ビル跡地

天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町がオープン りそな神戸ビル跡地に元町エリア最大のホテルが誕生



建物の竣工から約1年に近くが経過していたドーミーイン神戸元町が2月25日に開業を迎えました。共立メンテナンスの人気ホテルが神戸初進出、兵庫県内では姫路に次ぐ二店舗目となります。



ホテルの新規供給ラッシュが続いていた中で、突然のコロナ感染拡大によって観光やビジネス需要が激減し、このホテルも竣工間近になってこの状況に見舞われました。しかしその後、GoToキャンペーン等で国内需要の回復もある他、後発のホテルが予定通りの開業を行い、このホテルもそれらに続く形でのオープンとなりました。



地上14階建て 284室と神戸のビジネスホテルの中では最大級の規模を誇る建物です。



最上階の14階には他のドーミーインと同様に天然温泉が備わります。このホテルのサウナはドーミーインの中では最大級の大きさとの事です。客室のベッドは全てシモンズ社製です。個人的にもシモンズのベッドを最近購入しましたが、気持ち良く眠れます。



南京町に面する東側にはテラス席のあるカフェが開業しました。



植栽の施こされた背の低い壁が境界になっています。



宿泊客の朝食サービスもこのカフェで提供されています。



テラス席はこれからの季節に重宝される事になるでしょう。



当初のオープン予定のカフェ名は『ジャスミン』でしたが、実際に開業すると、『オアシス』になっていました。運営元が変わったのでしょうか。



ホテルを出るとすぐに南京町というロケーションは観光に最適ですが、元町駅からも徒歩圏とビジネスにも対応します。またドーミーインのネームバリューで宿泊客獲得には苦労しないでしょう。

risona01.jpg

かつてはりそな銀行神戸支店の入るオフィスビルでした。同支店は三宮駅前の三宮ビル北館に移転してビルを共立メンテナンスに売却しました。



旧ビルの解体開始から4年の歳月を経て、ようやく新ホテルが開業し、跡地の開発が完了しました。今年開業のホテルとしては、1月のザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮に次ぐ2番目のホテルとなりました。来月4月には一挙に3ホテルの開業が予定されています。これらのホテルがオープンすると、建設中のホテルは三宮町のダイワロイネットホテルのみとなります。

関連記事
りそな銀行ビル跡地

りそな神戸ビル跡地 ドーミーイン進出予定地

2017年11月12日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が完了したりそな神戸ビル。南京町の海栄門横がすっかり開放的になりました。ドーミーインの建設を計画している共立メンテナンス社内ではどんなプランが練られているのでしょうか。本当 …

POSTED COMMENT

  1. shiro より:

    栄町通沿いは、金融街でしたが、震災以降すっかり様変わりしました。
    元町~ハーバーへの回遊性が、いま一歩ですが、マンションは増えました。
    日帰り入浴が出来ると嬉しいです。
    ~万葉の湯やみなと温泉蓮は、毎週利用するにはハードルが高いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です