兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 鉄骨建方が終わり躯体工事が進む



兵庫区総合庁舎の2期工事として進められている兵庫消防署の建設工事。6月末の完成を目指しています。

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事

hyogokuyakusho02.jpg

所在地 神戸市兵庫区荒田町1-21-1
事業者 神戸市
敷地面積 2,860㎡
建築面積 2,200m2
延床面積 15,600m2
階数 地上9階 地下1階
用途 公共施設 消防署
構造 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
設計者 大建設計
施工者 柄谷工務店・寄神建設
竣工予定 2021年6月

建設状況の様子



消防署部分は地上4階。既に躯体は4階に達しており、先行して竣工した区役所部分との連結が行われています。



鉄骨造の建物ですが、鉄骨建方は完了しています。



1-2階は吹き抜けとなっており、消防車や救急車がすぐに出動できるように設計されています。



1-2階は鉄骨の柱や梁が完全にコンクリートに覆われています。



鉄骨梁の接続部です。区役所の壁から飛び出していた鉄骨と接続されました。



消防署の屋上は緑化する予定です。



しかしこの段階では正直、6月末に竣工するとは流石に思えません。湊川公園ではこの庁舎建設を中心に再開発や公園の再整備が進められています。これらのプロジェクトが落ち着いた後、更なる再開発を誘発できるのか。今後の動向が注視されます。

関連記事
兵庫

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 X ワコーレシティ KOBE 湊川公園新築工事 タワークレーン登場 湊川公園にはフワフワドーム誕生

2020年10月7日
こべるん ~変化していく神戸~
新・兵庫区総合庁舎の二期計画として進められている兵庫消防署の建設工事。基礎工事が終わり地下躯体の構築が始まりましたが、遂にタワークレ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です