こべるん ~変化していく神戸~
サンテレビ・聚楽プロジェクト

(仮称)神戸駅前プロジェクト ホテル階の鉄骨建方が完了!?上棟した複合ビルは存在感抜群



JR神戸駅近くにて鴻池組の施工で建設中の神戸駅前プロジェクト。地上12階建の複合ビルにサンテレビ新本社と聚楽の運営するホテルが入居予定のNTT都市開発による再開発事業です。昨年10月から開始された鉄骨建方がいよいよほぼ完了した模様です。



ホテル階の最上階まで達しました。高さ50mとなり、かなりの迫力があります。



このプロジェクトは周辺に超高層ビルが多く立地するので、高さ50m程度ではあまり目立たない存在になるのかと思っていましたが、いやいやどうして存在感の大きな建物になりました。特にその独特の建物形状がアクセントにもなっています。



北立面の見上げです。



住宅展示場の背後に大きく聳える神戸駅前プロジェクト。



南北方向の幅もかなりあります。延床面積が約1.4万平方メートルもある威風堂々とした建物となります。大きな開発用地がこの場所にあっからこその計画ですが、もっと都心の好立地での開発として進められてもおかしくない規模です。



上部には小さな塔屋が造られました。



大きな建物ですが、流石に隣接する神戸クリスタルタワーと比べてしまうと分が悪いですね。今後は東半分の残りの用地の再開発についても期待したいところです。周辺では居住人口も膨らんでいる事から食品スーパーや生活利便関連等の商業利用の需要も高いのではないかと思われます。それらを低層部に組み込んたオフィスやホテルとの複合施設が開発手法としては望ましいところです。



第1突堤付近から眺めてもホテル階上部が確認できるようになりました。上階の客室からはからはウォーターフロントの景色を一望する事ができそうです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です