こべるん ~変化していく神戸~
アベストホテル神戸

(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事 既存建物の解体工事完了


東門街の北端西側にあった老舗料亭山田屋の解体工事が大和ハウス工業によって行われていましたが、作業は少なくとも地上部においては完了を迎えたようです。


この場所に計画されているのは(仮称)アベストホテル神戸。事業を予定しているのはJR西日本プロパティーズ。JR西日本が保有し、アベストホテルが営業を担います。


解体を担った大和ハウス工業が恐らく新ホテルの設計と施工も務めるものと思われます。新規受注を増やす同社は余程、コスト的に他社よりも優位なのではないかと思われます。


敷地内の様子です。恐らく解体された建物の杭等の基礎は残されているでしょう。それらを利活用して新築ホテルの建設を進めるのではないかと思われます。


東門街を南に下ると、通りの西端からアパホテル神戸三宮駅前が見えます。来年早々に開業予定で、ホテル開業ラッシュとなる来年の第1号を務める事になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です