アベストホテル神戸

(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事 ホテルアベスト三宮東門改めホテルSUI神戸三宮 外観の一部が現れる



東門街にて建設中の地上14階 客室数132室のビジネスホテル計画「(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事」。JR西日本プロパティーズが事業主となり、大和ハウス工業の設計・施工で建設工事が進められています。完成後は神戸市のアベストコーポレーションがホテル運営を行う予定です。来春の開業を目指しており、工事も外装の完成に向けて大詰めを迎えているようです。



建物を覆っていた足場や養生ネットの大半が取り払われて、外装が見えるようになりました。



まだ薄いネットは被っていますが、形状や色調は見て取れます。建物の形状はほぼ完成予想パースで示されていた通りですが、色は全く異なるようです。


パースではモノトーンにまとめられていましたが、実際の建物は暖色系の色に変更されました。



そして非常階段の入る外壁頂部に取り付けられたホテル名称のロゴ。「〇 HOTEL SUI」とあります。アベストホテル三宮東門というホテル名称が与えられる予定でしたが、最終的に変更されたようです。外装色の変更もこれに伴うものであると思われます。



ホテルの新名称は「ホテルSUI神戸三宮」。「SUI」はアベストコーポレーションの新ブランドで、垢抜けておしゃれであり、粋な接客サービスができるように「粋」の漢字から取った名称です。今年の4月より東京・ホテルSUI赤坂、ホテルSUI神田の2棟を同時開業させて以来、SUIブランドの展開を開始。神戸三宮は3号店となる予定です。



これまでのアベストホテルは既存ホテルのリブランドが中心でしたが、新築ホテルについてはSUIを中心とするようです。コロナ感染拡大は収まらない状況ではありますが、来年の神戸は春までに5棟の新ホテルが開業を迎えるオープンラッシュイアーとなる予定です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です