こべるん ~変化していく神戸~
中山手通ホテル計画

(仮称)中山手通ホテルProject 地中梁構築完了 地上躯体工事へ


開業が遅れてきたもののいよいよ来年のオープンを目指して目下、建設中の(仮称)中山手通ホテルProject。


遂に基礎工事が完了しました!地中梁のコンクリート打設までが終わり、いよいよ地上躯体の構築がこれからスタートします。


計画されているホテルの最終的な規模は未だ不明です。しかし敷地の縮小されたこのパースの通りに建設されているものと推測されます。


この建物はRC造の為、ここのところ続いている鉄骨造の鉄骨建方とは異なり、1階ずつ地道に積み上げていきます。しかし9層なので、上棟までにはあまり時間は掛からないと思われます。


ホテルを建設しているプレジャーズコーポレーションは大阪で100室未満の小規模ホテルを複数展開しています。この中山通の計画は大阪外で初の出店となる模様です。


年内にはどこまで立ち上がってくるでしょうか。開業時期は来夏辺りかと予想します。


近隣で一足先に地上躯体構築を進めている中央区下山手通3丁目計画新築工事。既に2階の構築を終えようとしていました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です