こべるん ~変化していく神戸~
りそな銀行ビル跡地

(仮称)ドーミーイン神戸元町新築工事 上棟まであとどれ位? ホテル開業は2020年 香港カフェも併設



昨年の11月より地上部分の躯体工事が開始されて以来、早9ヶ月。ドーミーイン神戸元町の新築工事はスローペースで進行してきました。月1回の頻度で取材してきましたが、いつの間に高く見上げる存在になりましたが、作業予定にはどの階の躯体工事を進行しているのか記載が無いので、上棟となる14階に達するまでに、あとどれ位の時間が必要なのか定かではありません。



目算で10〜11階と推測します。この場合、1フロアに1ヶ月近く掛かっていると仮定すると、上棟時期は年末と予想されます。既にかなり存在感の大きな建物ですが、更に3〜4層高くなるとインパクトはより高まります。



低層部周りの様子です。まだコンクリートが打たれたままです。



隣接して完成しているタワーパーキングの高さに達するのもあと少しです。

ちなみにようやく開業時期とホテル室数が判明しました。2020年春の開業を予定し、客室数は284室。1階のレストランは「香港カフェ」として宿泊客への朝食サービスの他、ランチ・喫茶・パーティーにも対応する予定のようです。南京町の立地を活かしたレストランになるようですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です