こべるん ~変化していく神戸~
ウォーターフロント

ポーアイしおさい公園のカフェ・レストランが着工 来春の開業予定

ポートアイランド西側のキャンパスエリアにあるポーアイしおさい公園の南端の市有地に神戸市がレストランの誘致を計画しています。

公募によって、佐賀県のアイ・ケイ・ケイ株式会社が手掛けるカフェ・レストランの建設が決定しました。同社は結婚式場の運営を主な事業とし、全国16都市に計18店舗を展開した東証一部上場企業です。



現地ではすでに建物の建設工事に向けて準備工事が開始されています。ひとまずは公園の設備を撤去して整地し、レストランの建物着工を行える環境を作ります。



計画される建物は地上2階の鉄骨造で延床面積約2,900平方メートル。眼前には神戸港と神戸の街並み、六甲連山が広がります。レストランの眺望としては最高ランクです。



ただアクセス性はあまり良くありません。ポートライナー駅からも距離があります。車での来店が必須ですので、駐車場も必ず整備される必要があるでしょう。将来的には湾岸線のインターも間近になるので、ドライブがてらに寄るという事も可能ですし、眺望を活かしたガーデンウェディングも想定されている事でしょう。



敷地全体を見渡すと、このようにかなり広いです。公園の活性化に飲食を誘致するパターンは全国に広がりを見せています。神戸でもメリケンパークの成功を皮切りに東遊園地でもレストランやカフェの誘致が検討されているところです。

shiosaicafe00.jpg

このしおさい公園のレストラン・カフェはうまくいくでしょうか。パースからは北側にチャペルが設けられる予定である事が分かります。海に面したウエディング施設は神戸空港にラヴィマーナ神戸、第一突堤にラ・スイートオーシャンズガーデン、中突堤にノートルダム神戸等がある他、ホテルオークラ神戸やメリケンパークオリエンタルホテル神戸等のウォーターフロント地区のシティホテルもチャペルを備えます。

ただしおさい公園の賑わい創出という点では少し南に位置し過ぎる感があります。しおさい公園は南北にかなりの距離があるので、比較的人の多い北側からだと、結構歩く必要があります。



このレストラン誘致と合わせて、BE KOBEのモニュメントも設置される予定です。設置場所はやはり南側になるのでしょうか。レストランは来年4月の開業予定です。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    カフェレストランと言うよりウエディング施設だなとパースを見つつ会社を検索したら、ララシャンスKOBEと言う名前のゲストハウス・結婚式場でした。
    https://www.ikk-grp.jp/index.html
    まぁ、立地的に南に寄り過ぎてますから集客は難しそうと思っていましたけど、少しがっかりです。一般利用もできるんだろうけど、散歩がてらに立ち寄り寛ぐという感じではなさそうですね。これってコンペの趣旨に合っているのかなぁ?

  2. ヒーコ より:

    ここはランニングコースで昨日も走りました 絶景で神戸マラソンのコースでもありますね。
    もうちょっとお洒落な建物になりませんかね~! カフェレストランがメインなら歓迎ですがウエディング施設は…??ですね! 市民や観光客が気軽に立ち寄れるスポットになることを祈っています。

  3. S.Y. Kobe より:

    ポーアイしおさい公園からの眺望は一定の価値はあると思いますが、こべるんさんの視察写真を見る限り多くの市民が訪れているわけでもなく、インバウンドを誘引する中核施設を整備するわけでもなく、中途半端なものになりそうです。
    このような認知度の低いビューポイントから都心に高さ規制を掛けていることに呆れます。メリット(守るべき景観)とデメリット(民間投資意欲に対する障害)のバランスが悪すぎます。
    御用学者の実績作りのための制度のように思えて来ます。
    高さ規制を廃止するか、ビューポイントの価値を圧倒的に上げるような中核施設を整備する事が必要です。

  4. 某京都府民 より:

    本日の夕方、ポーアイしおさい公園を初めて訪れました。

    この公園は、高さ規制の一件で、悪い意味で有名になってしまいましたね。実際に都心方面を眺めると、山の稜線にかぶって見えるビルが既に幾つかあります。このことも含めて、今から高さ規制をしても景観向上には全く寄与しないと改めて確信しました。

    公園では、ちょうど大型客船の飛鳥Ⅱが神戸港を出るところでした。神戸市消防音楽隊の演奏によるお出迎えで雰囲気を盛り上げていて、学生を含めて多くの人が訪れていました。素晴らしいです。場所についても、駅から少々歩くとはいえ、大学が近くにあることも含めて考えれば、商業施設を誘致することは望ましいことかと思います。

    しおさい公園の魅力向上自体はそれなりには重要だと思います。都心部の発展と天秤にかけるから無茶が発生するだけです。無茶な比較をさせられているという意味では、しおさい公園も高さ規制問題の「被害者」と言えるかもしれません…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。