旧居留地

アストンマーティン神戸は5月26日(土)グランドオープン


旧居留地・西町35番地にある三井神戸ビル1階に英国高級スポーツ自動車のアストンマーティン神戸が進出しますが、その開業日が今週土曜日の5月26日と決定しました。


長らく店舗内外装の工事が進められてきましたが、外装は既に完成しています。


ビル外壁の上から新たに造り付けられた店舗の梁の店舗入口頭上にアストンマーティンのブランドロゴの装飾が取り付けられました。


当初はこの1階の1フロア全てを借り切るのかと思いましたが、南側の1区画に留まりました。


ジャガー・ランドローバーが建隆ビルに進出したのをキッカケに、ランボルギーニ、ベントレー、ポルシェと旧居留地周辺に立て続けに欧州高級輸入車のショールームがオープンし、そして今週末にはアストンマーティンが加わります。高級外車のショールームの都心進出は富裕層が再開発によって増えた都心部のタワーマンションに移り住んでいる事が背景にあるようですが、神戸市が都心の住宅建設規制を掛けると、この動きも抑制されてしまう可能性が生じます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. MIYA-G より:

    アストン・マーチンはイタリア車ではありません。
    英国諜報員007ジェームス・ボンドの愛用車で知られるように、英国の車です。

  2. 匿名さん より:

    この前オープンしたアストンマーティン横浜は立派だった

  3. 匿名さん より:

    マクラーレン・フェラーリ・ロールスロイス・
    BMWアルピナにも神戸中心部に来て欲しいですね
    フェラーリに六甲アイランドは相応しくない

  4. YM より:

    お隣には何が入るんだろ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です