元町

鯉川線道路改良工事 大丸前スクランブル交差点周りの整備も進む

予定では来週水曜日の完成期限で作業の進められている元町・鯉川筋の道路改良工事。遅れて工事を着手した北側の大丸前スクランブル交差点周りの整備もかなりの割合で完了しています。



森谷商店前の様子です。今回の改良工事における最北端です。段差ほぼゼロのバリアフリーで車道から歩道に上がる事ができます。



ユニクロ前にも新しい街路灯が設置されました。歩道の舗装には南側と同じ石が使用されています。



残る工事エリアは元町商店街入口周りのみとなりました。



インターロッキング舗装ブロックは元町商店街前は煉瓦調のものに新調されています。



まだ仕上げに少し時間を要するようです。



商店街入口より南はほぼ完成済ですが、まだ内側の通行のみの通行が許されています、



前回の記事で取り上げたフレームの部分は地中深く掘削されています。街路樹の植樹が行われるのでしょうか。



元町に久しぶりに来る人はこの広い歩道に驚くに違いありません。サンキタ通り周辺の変わり方にも多くの人が驚きの声を上げています。



歩道の拡張と合わせていつの間にか車道の再舗装と白線や横断歩道の引き直しが行われました。全てがクッキリとして美しいですね。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    神戸市内では各所で道路幅員が削減されていますが段差を低くして車両乗り入れを容易にしていたんですね。緊急時対応もある程度は出来そうですね。
    元町通り商店街から見ると随分対岸(大丸)が近くなったなぁと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です