神戸駅周辺

(仮称)神戸駅前大晶ビル新築工事 基礎工事が進行中 鉄骨建方は3月頃から開始か



既存ビルを解体し、新築ビルへと建て替えの進む神戸駅前大晶ビル。建て替え後の建物は規模を拡大して地上9階建てのテナントビルとして生まれ変わります。

プロジェクト概要


(仮称)神戸駅前大晶ビル新築工事

所在地 神戸市中央区相生町2-3-4
事業者 大晶興業株式会社
敷地面積 約322m2
建築面積 約282m2
延床面積 約2,419m2
高さ 30.3m
構造 鉄骨造
規模 地上9階
用途 店舗(物販・飲食・クリニック・学習塾)
設計 建築設計工房OKAMOTO
施工 村上工務店





8月の着工から早5カ月。この規模の建物としては少しスローペースで工事が進んでいます。現在は基礎工事が進行しています。



場所打コンクリートの杭工事は完了し、既に杭頭の処理も終わって、これから鉄筋コンクリートの基礎を構築していく模様です。



敷地の東側では既に鉄筋の配筋作業が進められています。



鉄骨建方が始まるのは2月後半から3月に入ってからになるでしょうか。6月末が竣工予定なので、これから一気に工事が動いていく事になります。



神戸駅前大晶ビルが面する駅前広場はデザイン設計を担う民間人事業者が決定し、今後、段階的に広場の再整備を進めていく事になります。場末の雰囲気漂う北側が垢抜けた印象に変われば、広場を取り囲む老朽ビル群の建て替えや再開発促進に繋がるかどうか。単に広場のリニューアルに徹するだけでなく、民間投資促進もセットで進めなければ単なる化粧直しに留まります。

関連記事
神戸駅周辺

メトロこうべ地下通路美装化工事 完成に向けて仕上げ工事が進む 中央広場はテーマパークのような仕上がり

2022年3月18日
こべるん ~変化していく神戸~
昨夏より工事が続けられているメトロこうべ地下通路の美装化プロジェクト。新開地駅東口改札外コンコースから高速神戸駅西口改札外コンコース …
神戸駅周辺

神戸駅前大晶ビル新築工事に伴う解体工事 既存建物の半分程まで解体が進む 新築ビルの規模やデザインに期待大

2021年3月30日
こべるん ~変化していく神戸~
JR神戸駅北側の駅前広場か角地にあったテナントビル2棟の解体工事が進行中です。解体されているのは神戸駅前大晶ビル。コンビニや居酒屋等 …
神戸駅周辺

「神戸駅前広場再整備設計業務」公募型プロポーザルにおける委託候補事業者の決定 再び株式会社E-DESIGNを代表企業する企業グループに

2022年1月28日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備基本計画が策定されたJR神戸駅前広場の再整備プロジェクト。この設計業務を担う事業者を公募型プロポーザルで選定すべく、事業者から …
神戸駅周辺

メトロこうべ地下通路美装化工事 一部の天井美装化が早くも完成 デュオこうべも最終未着手区間の美装化を進める

2021年11月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸高速鉄道株式会社と阪神電気鉄道株式会社は7月から神戸高速線新開地駅と高速神戸駅を連絡する地下通路「メトロこうべ中間通路」の美装化工事 …
神戸駅周辺

メトロこうべ中間通路リニューアル完成 中央広場愛称はメトロプラスに 暗く陰気な通路が見違える空間に大変身

2022年4月2日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸高速鉄道及び阪神電気鉄道が昨年7月から着手していた「メトロこうべ中間通路」の美装化工事が完成を迎えました。メトロこうべの開通50 …
神戸駅周辺

神戸駅前大晶ビル新築工事に伴う解体工事 月末に解体完了 新築工事へ 神戸駅北口は広場再整備以上のプランが必要

2021年6月5日
こべるん ~変化していく神戸~
村上工務店の施工で工事が進められているJR神戸駅北口前の神戸駅前大晶ビルの解体撤去。2棟の老朽化したテナントビルを解体して、東西の土 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です