こべるん ~変化していく神戸~
サンテレビ・聚楽プロジェクト

(仮称)神戸駅前プロジェクト 遂にタワークレーンが登場!

とうとう鉄骨建方が開始された神戸駅前プロジェクト。NTT都市開発が鴻池組の施工で建設する複合ビルにサンテレビ本社と聚楽のホテルが入る予定です。工事の次の工程に向けて現場で新たな動きがありました。



タワークレーンが登場しました。既に3階まで組み上げた建物中央部の鉄骨の躯体の上に設置されました。



鴻池組のロゴが入っています。どうやらフロアクライミング式のクレーンのようです。



タワークレーンが投入されたので、この躯体を中心として、これから周辺部の鉄骨建方をガンガンと進める事でしょう。



神戸阪急ビルの低層部の上に設置された大林組のタワークレーンを思い起こさせます。規模は一回りこちらの方が小さいですが。



撮影していると、パラパラと水が降ってきました。雨が降ってきたのかと思って見上げてみると、クリスタルタワーの壁面にゴンドラが吊り下げられていました。カーテンウォールの清掃中でした。



距離の離れた新港第1突堤からもタワークレーンがよく見えていました。建設中の同ビルの最高部は高さ50m程ですが、タワークレーンの運転席の下位には達するでしょうか。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    神戸駅東のこの狭いエリアで、かれこれ15年位の間、タワークレーンが隣接の開発へと途切れることなくバトンタッチされ街が生まれ変わってきましたね。
    このエリアでめぼしい空地はこの敷地の北東側の駐車場ぐらいですね。その他ではNTT神戸会館は1等地といえますのでもっと有効活用して欲しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です