こべるん ~変化していく神戸~
アベストホテル神戸

(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事 アベストホテル神戸



JR西日本子会社のJR西日本プロパティーズが事業主となり、アベストコーポレーションが運営を受託する予定の(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ。地上14階 132室のビジネスホテルの計画です。



既存建物の地上部解体が完了し、着工しており、場所打ちコンクリート杭の施工が進行中です。



アースドリルが置かれている様子が確認できました。拡底杭が構築されるようです。



ビジネスホテルの建設を進めるJR西日本。一方、駅ビルは既存建物の解体を順調に進めていますが、新駅ビルの概要が出てこない状況が続きます。同社中期経営計画内三大プロジェクトである広島は概要が発表され、大阪西は公式ではありませんが、図面が出てきており、オフィスと商業をメインとした複合ビルである可能性が高まりつつあります。また2024年という具体的な開業時期も示されたようです。三ノ宮も間違いなく図面は存在するようですが、発表するには至らない訳があります。このままだと、大阪西にも先を越されてしまう可能性が高まってきました。



山手幹線からもこのホテルプロジェクトは確認する事が出来ます。傘下直営のヴィアインにしなかった理由も気になるところです。



山手幹線を渡った向かいで建設中の永松ビル。


杭工事は完了しました。これから鉄筋コンクリートの基礎構築が始まります。建物の用途と規模はどの程度でしょうか。立地的には飲食店のテナントを上階に入れるか、住宅にするか。構造が分かるとおおよそどちらかが判明します。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です