こべるん ~変化していく神戸~
東横イン新築工事

(仮称)三宮神戸市役所前ビル新築工事 東横INN神戸三ノ宮市役所前 鉄骨建方開始!


前回の記事では基礎工事が終わり鉄骨建方直前の模様をお伝えしていましたが、いよいよ鉄骨建方が本格的に始まりました!

名称 (仮称)三宮神戸市役所前ビル新築工事 東横INN神戸三ノ宮市役所前
所在地 神戸市中央区八幡通4丁目302番地
規模 地上14階
敷地面積 357.40㎡
建築面積 232.50㎡
延床面積 2,662.57㎡
高さ 47.70m
構造 鉄骨造
用途 ホテル
設計 東横インアーキテクト
施工 前田建設工業
事業主 三共生興
完成予定 2019年6月8日



ほぼ敷地いっぱいに建物が建設されている為、道路の一部を封鎖して、クレーンを稼働させていました。


あまり長期間に渡って道路の封鎖は出来ない為、鉄骨建方の作業は一気に進められるものと思われます。


撮影時には8階まで達していました。かなりハイペースで作業は進んでいるようです。すぐに14階まで到達し、上棟するでしょう。


葺合南54号線からも鉄骨が見られます。手前の仮囲いはこのホテルの建設現場敷地に見えますが、基礎工事中のザ・パークハウス神戸三宮の敷地です。


上空から見下ろした東横INN神戸三ノ宮市役所前の様子です。

アパホテルやロイヤルパークホテル等、三宮の北側に新しいホテルの集中が判明して以来、ここ暫く新たなホテル計画の浮上が止まっています。万博開催が大阪に決定しましたので、また今後のプロジェクトにも期待を寄せています。来年、再来年と新規ホテルの開業が続きますが、2021年以降にオープンするホテル計画は神戸阪急ビルに進出するレムと2025年に完成するバスターミナルI期ビル高層階のホテルに留まっています。JRターミナルビルや兵庫県庁跡にもホテル計画構想はありますが、現状では明確ではありません。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。