センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事センチュリオンホテル ポートアイランド神戸 鉄骨建方開始される


乗っけから話題が逸れますが、JR西日本の社長が早くも世代交代します。12月1日付で現来島社長は副会長に退き、副社長の長谷川氏が社長に就任・昇格すると発表されました。来島氏が社長就任直前の2016年5月に三宮ターミナルビル建替について2018年までに「絵姿をお見せできれば」と意欲を示したと報じられてから早3.5年。未だに明らかにならない新駅ビルは来島氏の花道を飾るもしくは長谷川新社長就任の祝砲として電撃発表が年内に行われるものと期待しています。

さて、前週に基礎工事が完了した模様をお伝えしていたポートアイランドドライビングスクールのホテル増築工事。敷地内の校舎ビル横に隣接して、ビジネスホテルを建設しています。読者のパンダさんから鉄骨建方開始のコメントを頂いたので、2週連続で現地を訪れました。


工事の進捗は思った以上に速く、1週でここまで組み立てを進めました。既に一部の塔屋まで構築されています。


この建物に進出するセンチュリオンホテルは奇しくもFDAによって神戸と結ばれたばかりの出雲にも進出予定です。


進行中のプロジェクトの鉄骨建方フィーバーが続いています。


これから年末に掛けてこれらの建物の工事が進捗していきますが、来年に向けて複数の鉄骨造の建物の建設が進んでいます。

関連記事
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事センチュリオンホテル ポートアイランド神戸 掘削と捨てコンクリ打設

2019年9月19日
こべるん ~変化していく神戸~
杭工事が完了していた(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事。作業は次の工程に移っています。 矢板の山留壁構築と …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事 センチュリオンホテル ポートアイランド神戸

2019年4月5日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドにある自動車運転教習所のポートアイランドドライビングスクールを運営する長田区の阪神興業は同スクールの敷地内にホテルの建設 …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事 センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸 外観現る!

2020年4月6日
こべるん ~変化していく神戸~
阪神興業が運営するポートアイランドドライビングスクールの敷地北角で、昨夏よりクオリアの施工で建設されているビジネスホテルはセンチュリオン …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事センチュリオンホテル ポートアイランド神戸 杭工事完了

2019年8月21日
こべるん ~変化していく神戸~
地元神戸の建設会社であるクオリアの施工で先月着工したポートアイランドドライビングスクールのホテル増築工事。センチュリオンホテルが神戸市内 …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事センチュリオンホテル ポートアイランド神戸 躯体工事が進行中

2019年12月10日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドドライビングスクールの敷地内でクオリアの施工で建設中のビジネスホテルはセンチュリオンホテルグループが進出予定です。  …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事 外観完成近くセンチュリオンプレミアムホテルとして開業予定

2020年3月29日
こべるん ~変化していく神戸~
(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事として、同自動車教習学校の敷地内に建設中のホテル建築は外観の完成が近づいていま …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事 センチュリオンホテル ポートアイランド神戸 着工準備始まる

2019年5月19日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドドライビングスクールの敷地内で計画されているホテル増築工事。スクール建屋と縦列するように敷地北端にホテル棟の建設が予定さ …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事 センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸 外観完成

2020年5月20日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドドライビングスクールの敷地内北東角地で建設が進められてきた(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事。「 …
センチュリオンホテル神戸PI

(仮称)ポートアイランドドライビングスクールホテル増築工事センチュリオンホテル ポートアイランド神戸 遂に着工!自動車教習所の挑戦始まる

2019年7月24日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドの自動車教習所である神戸ポートアイランドドライビングスクールが多角化経営に乗り出します。敷地内にビジネスホテルの建設が開 …

POSTED COMMENT

  1. kkbb より:

    ポートアイランドの北岸一帯は以前にもコメントした通り、今後アーバンリゾート都市を目指すならホテル立地に最適な場所と思っています。
    出来ればみなと総局は、現状の荷役関連の企業と倉庫群を六甲アイランドの南、造成中の第3人工島に移してリゾートホテル群を形成してほしいですね。
    ところでわたしも話変わりますが、神戸製鋼所の石炭火力発電所が灘浜で造成中です。タービン建屋は建設中ですが、高さ150
    mある煙突はすでに上棟しつつあり、灘区海沿いの景観を変えつつあります。
    たかが火力発電所の煙突ですが、周囲の景観から突出した高さがあり、神戸製鋼はちゃんと東神戸の眺望景観についても配慮しており興味深いです。http://www.city.kobe.lg.jp/information/committee/environment/eia/img/mat02-134th.pdf

  2. sirokuma より:

    興味があったので煙突の眺望景観パラパラと呼んでみました。
    ここでいう眺望景観の評価は高さのみでした、因みに推奨する高さは唯一六甲山の稜線を遮らない120m案と総括していました。色彩やデザインに対する評価は行っていませんでした。私は開発前の環境アセスは必要だと思いますが眺望についてはあまり意味がないと思います。稼働時に煙がかなりの高さまで登るので。余談ですが、60m以上の煙突や鉄塔は航空法の規定で赤と白の縞々にペイントされますので色彩面で景観審の出番はありません。でも、日本代表のカラーなので良しとしましょう。
    私は、工業地帯や港の大型クレーンや機械が動き回るさまや、高い煙突からモクモク湧きあがる煙、貨物や小型ボートが行きかう景観を見るのが大好きです。力強い躍動感があり生きて動いている街を実感できるからです。景観審にとっては綺麗な街並みこそが神戸らしさで、工業地帯や貨物ヤードの景観は違うのでしょう。景観規制は、多くの矛盾と例外を含み最初から半ば形骸化している条例であると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です