三宮再整備

三宮再整備・東遊園地再整備工事 (その1) 全面閉鎖での工事を開始



再整備工事が開始されているにも関わらず、芝生広場等、部分的に一般開放を継続していた東遊園地も前月18日以降にはいよいよ全面閉鎖に突入し、今後2ヶ月足らずで一気にリニューアル工事を完成させる予定です。

プロジェクト概要

東遊園地再整備工事(その1)

















施工者 丸山造園
施工期間 2022年3月31日まで



園内全域で木々や植栽の伐採や舗装の撤去が進み、これまで以上に見晴らしが良くなってきました。



既存設備の殆どが解体されました。公園をほぼ一から造り替える勢いで整備工事が進んでいます。残っているのは伐採を免れた木々と駐車場出入口位でしょうか。



公園の外周もエントランス周りが木々に覆われていると、アクセス性に心理的なハードルが生じますので、広く開けていた方が入ってみようという気が起きます。



惜しむらくはこの再整備工事の進捗を市役所展望ロビーから定点観測できない事です。市は一体、いつ頃に一般開放を再開するのでしょうか。どうせならこの機会を使ってロビーをリニューアルして欲しいと思います。レストランも閉鎖されたままです。



公園北側に整備される見晴らし広場から見渡す新しい東遊園地を早く見てみたいものです。



にぎわい拠点施設は秋の開業予定です。カフェ・レストランが入りますが、再整備前に園内で開催したアーバンピクニック、三ノ宮駅前でストリートテーブル三ノ宮を行なった一般社団法人リバブルシティイニシアティブが運営するのでしょうか。マザームーンカフェやグリーンカフェシルバ等を誘致してくれると魅力的ですが。

関連記事
三宮再整備

さんちか1番街・2番街が完全売り尽くし閉店セールを開始 3月31日まで 閉館後にはリニューアル工事がいよいよ開始される予定

2022年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸最大の地下街である「さんちか」は開業から間もなく60年を迎えますが、50周年の際には耐震化工事と天井の美装化を実施するリニューアルが …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です