三宮再整備

三宮クロススクエア構想 神戸阪急前のバース周辺歩道整備完了



昨春に中央幹線西行きの歩道側にあった車道1車線を歩道に転換してバス停留バースとした神戸阪急前周辺。歩道の拡大部分はアスファルトで簡易的に舗装したのみでした。



その舗装部分に真新しいインターロッキング舗装ブロックの敷設が完了し、歩道の一体化が図られました。



使われているブロックやパターンは既設の神戸阪急側と同じですが、新しい車道側とかなりの明暗差があります。しかしじきに馴染んでいく事でしょう。



フラワーロードへと誘うカーブした歩道橋スロープ下も美装化されました。



しかし交差点内のアール部は引き続き立ち入り禁止となっており、車道側にエプロンは整備されましたが、歩道の整備はまだ先の話になりそうです。



真新しいバス停付近から見渡す三宮の新しい風景。神戸三宮阪急ビルはもうすっかり三宮の風景に馴染んでいます。JR駅ビルが建設されるとかなりの部分が隠れてしまう可能性が高く、今限定の光景です。

関連記事
三宮再整備

三宮駅周辺歩行者デッキ設計競技(コンペ)の実施を公告 駅南側のデッキネットワークを再編 バスターミナルI期ビルと共に完成予定

2020年10月23日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は三宮駅南側周辺の再整備の一環として駅や周辺の再開発ビル、既存ビル間の回遊性や動線の改善を目的とした歩行者デッキネットワークの再編 …
JR三ノ宮駅改修構想

景観デザインコード資料から読み解くJR新駅ビルの配置とボイド空間の設定内容 年内の都市計画決定を目指すか

2022年3月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市の都市景観審議会で協議されている三宮駅周辺の再整備・再開発に伴い、三宮クロススクエアが計画されるフラワーロードと中央幹線の道路上の …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です