ウォーターフロント

ポーアイしおさい公園レストラン ララシャンスKOBEの夜景



前週にグランドオープンを果たしたポーアイしおさい公園のレストラン・ウェディング施設 ララシャンス神戸周辺の夜景の模様をお伝えします。



海に向かって南西面に開かれた施設の前は庭園を司る植栽が行われていますが、これらの木々にはイルミネーションが取り付けられており、夜の施設の雰囲気を盛り上げています。



施設内から色温度の低い明かりが庭園に溢れています。



チャペルのアップです。



そしてバンケット。恐らく翌日の披露宴の準備が行われていたようです。



バンケット前の植栽もイルミネーションが輝きます。



テラスから公園越しに神戸港と対岸の都心を見渡します。



本日別記事でご紹介しているBE KOBEのモニュメントと合わせてポーアイしおさい公園の夜を盛り上げる施設として期待されています。一度はカフェもしくはレストラン営業の利用にトライしてみようと思います。

関連記事
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワー耐震補強他改修工事 外構リニューアルも含めた全面改修 2023年6月30日竣工予定

2021年7月1日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ大規模リニューアル工事に際した閉館が3ヶ月を切った神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。緊急事態宣言下の臨時休館を経て、最 …
ウォーターフロント

新港突堤再開発第三弾は第二突堤とその基部

2018年3月10日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸新聞は神戸市が新港第一突堤、突堤西地区に続く再開発第三弾について第二突堤とその基部にホテル等の集客施設の誘致を想定して調整中と報じました。第二突堤にはまだ北側に一部の上屋が残っ …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    賑わい施設として活用されていけば良いですけど。
    北側のロータリーへの進入路沿いにポルトアーレミオKOBEという賃マンションが建っていますが、このエリアの事業者募集の際、1階に賑わい施設を整備する事が条件だったと思います。
    当時、完成後には進入路沿線(約190m)にカフェやレストランができるのかぁ。と楽しみにしていたのを思い出しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です