ウォーターフロント

ポーアイしおさい公園レストラン ララシャンスKOBEの夜景



前週にグランドオープンを果たしたポーアイしおさい公園のレストラン・ウェディング施設 ララシャンス神戸周辺の夜景の模様をお伝えします。



海に向かって南西面に開かれた施設の前は庭園を司る植栽が行われていますが、これらの木々にはイルミネーションが取り付けられており、夜の施設の雰囲気を盛り上げています。



施設内から色温度の低い明かりが庭園に溢れています。



チャペルのアップです。



そしてバンケット。恐らく翌日の披露宴の準備が行われていたようです。



バンケット前の植栽もイルミネーションが輝きます。



テラスから公園越しに神戸港と対岸の都心を見渡します。



本日別記事でご紹介しているBE KOBEのモニュメントと合わせてポーアイしおさい公園の夜を盛り上げる施設として期待されています。一度はカフェもしくはレストラン営業の利用にトライしてみようと思います。

関連記事
ポートタワー民営化

神戸ポートタワーリニューアル計画 準備工事として連絡ブリッジの取り壊しを進める予定 6月1日から営業は再開する?

2021年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
2年後の2023年には開業60周年を迎える神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。この記念すべき年に向けて開業以来最大の大規模なリニ …
ウォーターフロント

「神戸港将来構想(案)」に関する市民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施

2017年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市が先日、神戸港開港150周年を祝う場にて、同港の将来構想を発表しました。すでに新聞報道等でご存知の方も多いと思いますが、この構想につい …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    賑わい施設として活用されていけば良いですけど。
    北側のロータリーへの進入路沿いにポルトアーレミオKOBEという賃マンションが建っていますが、このエリアの事業者募集の際、1階に賑わい施設を整備する事が条件だったと思います。
    当時、完成後には進入路沿線(約190m)にカフェやレストランができるのかぁ。と楽しみにしていたのを思い出しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です