こべるん ~変化していく神戸~
アパホテル神戸三宮駅前

アパホテル神戸三宮駅前新築工事 遂に全容が現われ始める!仮設撤去進行中



東急ハンズ三宮店裏、生田神社の南側で来年2月に開業予定のアパホテル神戸三宮駅前。いよいよ建物外観が完成したようで仮設工事によって足場と養生ネットの撤去が始まりました。全容のお披露目開始です。



IAO竹田設計が設計し、アパホテルの現在の基本デザインに忠実に乗っ取った外観。コーナー部を黒のルーバーで覆ったスタイリッシュなディテールです。



1階エントランス周りはゲートのようにオレンジのフレームで囲まれています。



塔屋にはAPA HOTELのロゴ。これも左右両サイドをオレンジで挟み込んでいます。



既に建物の南面は13階までのほぼ全容を現しました。すぐにアパホテルと識別する事ができます。この規模のホテルの割に窓数が非常に多いです。それだけ客室数が存在するという事になります。客室数は176室です。



正面となる東面の足場が撤去されれば、外観の全容が出現します。次週にはその模様を再びお伝えする事ができるものと思われます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です