こべるん ~変化していく神戸~
アパホテル神戸三宮駅前

アパホテル神戸三宮駅前新築工事 進む鉄骨建方 月内に完了か



背後にホテルモントレ神戸の鉄骨建方が進行し、アパホテル神戸三宮駅前とダブル鉄骨工事が進んでいます。アパホテルは敷地を3つに分けて鉄骨を組み上げています。



西側の区画は既に最上層に達しており、現在は中央区画の鉄骨建方が進められていますが、6階まで組み上がっており、この区画も上棟まではあまり時間は掛らないでしょう。



今月中には鉄骨工事は完了するのではないかと思われます。開業は来年初を予定しており、工事は順調に進んでいるようです。来年はこのホテルのオープンを皮切りに多くのホテルが開業予定で、モントレやドーミーイン等の大型ホテルやロイヤルパークキャンバス等の話題のホテルもオープンを控えている空前のラッシュイヤーになります。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kkbb より:

    生田神社西側は、今やホテル街としての様相を整えつつありますね。
    ただインバウンド需要の低さゆえ、大型開発につながらないのが残念です。
    都心が狭く土地がないから、小規模地権者が多いから再開発用地取得に時間がかかるは詭弁です。
    すでに東急ハンズ前の生田新道沿いの、神戸で唯一と言える繁華街で退店が続いているのは最大の問題です。ここだけでなく今後10年の間にいくらでも開発用地が生まれそうですがね。
    こんな大問題を糾弾しないのが、神戸市議会の問題でもあります。
    神戸市長、神戸市役所、神戸市議会、神戸商工組合すべてが問題ありで、さらに言えばこの問題を避けるてお花畑な話題にしか興味ない神戸市民自体にも問題ありです。
    とにかく観光でさえ一人負けなのでどうしようもないです。人が集まらないことが都市としてこれほど急速に衰退を招くのかと慄然とするこの頃です。
    このままいけば、東急ハンズ三宮店も退店の可能性が高いので、ハンズ自体が老朽化してますし、跡地に都市ホテル誘致立地に動けばいいのですがね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。