ロイヤルパークホテル

遂にベールを脱いだザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 来年1月開業に向けて仕上げ工事が進む



生田新道で建設工事の進む三菱地所のホテルブランドであるザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮。来年1月の開業が決定し、仕上げ工事が進む中、遂にベールを脱いで宿泊階の姿をお披露目しました。



バルコニーの手摺が非常に特徴的な外観で、平面的ではなく波打った様にデコボコとしています。



また建物は通りに面して平行でなく斜に構えて角度が付けられて建設されました。まだ1階部分の工事は終わっていませんが、この部分が現れるとアクセントになり、建物の印象がまた一段と変わるでしょう。



手摺りの様子です。格子もかなり密に入っています。



側面は至ってシンプルな外観です。窓は大きめに造りつけられています。



Go Toトラベルキャンペーンが浸透してきておりホテルの稼働率も上向きにはなっていますが、ホテルや飲食店の投資が盛んだったエリアを中心に地価下落が顕著になっており、東京、大阪、京都では完成しても開業できないホテルも急増しているようです。神戸では開業を保留したホテルはまだ1例に留まっており、影響は他都市に比べると少ないかにも見えますが、建設中で開業時期を明らかにしていないホテルの動向が注目されます。

関連記事
ロイヤルパークホテル

ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 エントランス周り構築完了 開業に向けて仕上げ工事が進む

2020年11月3日
こべるん ~変化していく神戸~
来年1月21日の開業が決定しているザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮。オープンまで4ヶ月を切りました。建設工事は外装や外構の仕上 …
ロイヤルパークホテル

ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が開業 ライフスタイル提案型スタイリッシュホテルの誕生で三宮北はホテル激戦区へ

2021年2月2日
こべるん ~変化していく神戸~
先々週は雨が降ってしまったのでレポートが遅くなりましたが、生田新道で建設されてきたザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が1月21日( …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です