こべるん ~変化していく神戸~
サンテレビ・聚楽プロジェクト

神戸駅前プロジェクト 敷地内で測量作業が開始される


NTT都市開発が保有するJR神戸駅近くの東川崎町1丁目の敷地約3,000平方メートルはABCハウジング神戸住宅公園が営業していましたが、解体工事が完了し、現在は更地となっています。跡地の南側には低層部にサンテレビ本社放送局、高層部に聚楽の運営するホテル256室から構成される地上12階 地下1階建の複合ビルの建設が計画されており、残りの敷地には再びABCハウジングの住宅公園がリニューアルオープンする予定です。

名称 神戸駅前プロジェクト
所在地 神戸市中央区東川崎町1-1-3
規模 地上12階 地下1階
敷地面積 約3,000㎡
建築面積 約1,800㎡
延床面積 約14,000㎡
高さ 55.0m
構造 鉄骨造
用途 事務所(放送局)及びホテル(約256室)
設計 神戸駅前プロジェクト共同設計企業体(代表企業:鴻池組大阪支店)
ntttoshi05.jpg


複合ビルは年明けの着工を予定しているので、そろそろ現地で動きがあるのでは?と思い、取材をしに行きました。案の定、敷地内では作業服を着た数人の方が測量作業を行なっていました。


また敷地奥にはプレハブの建設事務所が設置されました。正直、今更、測量?という思いと建設事務所が搬入式のプレハブというのも大型工事には不適切です。


測量の方向も敷地の北側をメインで行っていました。従ってこの作業はABCハウジングの住宅公園の建設に対する作業であると思われます。同公園は来年5月のオープン予定なので、建設工事の着手は近いでしょう。複合ビルの着工はいつでしょうか。すでに景観協議は完了しています。早期の着工を期待したいところです。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. hk より:

    神戸駅周辺はタワーマンションの集積地になってきていますし、役割としてもそれが賢明だと思うので東側の三井のリパークが再開発される事があれば100mを超える高度利用したタワーマンションとホテルのような建物を建設して欲しいですね
    それにしてもこのエリアは建物も区画も綺麗なので歩いていて気持ちがいいです
    雰囲気だけ見れば三宮より洗練されているように思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です