こべるん ~変化していく神戸~
アベストホテル神戸

(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事 ホテルアベスト三宮東門 鉄骨工事完了

鉄骨建方の仕上げが進められていたホテルアベスト三宮東門の新築工事。既に東門街の中でも一際高く目立つ存在にまで成長しました。



タワークレーンが2機に増えています。これは最初に投入されていたクレーンを解体する為の2号機が追加された為です。鉄骨建方が完了し、作業は外壁や内部工事に移る為、よりコンパクトなクレーンに替えて工事を継続します。



最上部の14階まで達しました。隣接する第一グランドホテルにかなり接近しています。最上階の客室からは第一グランドの塔屋を見下ろす形になるかと思いきや、この角の部分には非常階段を内包しているようです。



最終的に東門の通りに沿ってほぼ敷地一杯に建物が建築されました。



通りの幅員が建物の高さに対しては狭いので全体を捉える事ができません。



形状からほぼ完成予想パースに忠実な建物デザインになりそうです。



北面の様子です。



東門街の北門から目と鼻の先の距離に立地しています。ビジネスユースには最適です。出張、接待の後にはすぐにホテルへ帰る事が可能です。ただ以前のような密室接待というスタイルが今後も継続されるのかどうかは定かではありませんが・・・。



近隣で建設中の永松ビルもRC造の躯体工事が順調に進んでいるようです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です