こべるん ~変化していく神戸~
東洋カーマックスパーキング跡

(仮称)神戸市中央区三宮町プロジェクト 東洋カーマックスパーキングの解体撤去工事が始まる!



三宮中央通り沿いは三宮町1丁目の東洋カーマックス神戸三宮パーキングの敷地でダイワロイヤルが計画する地上16階 延床面積11,352平方メートルの店舗とホテルから構成される複合ビル建設プロジェクトがいよいよ始動に向けて準備を開始しました!



営業を終了した立体駐車場の解体撤去工事が開始されています。青い養生ネットで2階建ての駐車場が覆われています。4月からの本格着工に備えて地上の駐車場施設を撤去するものと思われます。



恐らく震災前にかつてこの地にあったダイエーさんのみリビング館の基礎や地下躯体がまだそのまま埋まっているのではないかと思われます。昨秋に試掘を実施しているので、この事は既に施工を担う大和ハウス工業は把握しているでしょう。



長年、駐車場として活用されてきましたが、高度利用ををずっと待ち望んできた都心用地の一つです。ダイエーが三宮町1丁目エリアのかつてダイエー村と呼ばれた各建物と土地の売却によってそれぞれが異なる形でその後の開発が進みましたが、唯一、このリビング館跡地だけは暫定利用が長期に渡りました。

ようやくこの立地に相応しい風格と規模を擁した複合ビルが建設されます。ホテルの客室数は273室に及ぶ大型ホテルになります。低層部に出店するテナントによる賑わいの増加にも期待が高まります。



三宮中央通りに宿泊するという感覚を体験してみたいですね。通りには既にホテルケーニヒスクローネ神戸が開業している他、R&Bホテル神戸元町もあるので通りとしては3棟目のホテル建築となります。同じ通りを東奥に進むと他に同じくダイワロイネットホテル神戸三宮やユニオンホテル神戸三宮が存在しますので、必ずしもホテルの少ない通りではありません。神戸のホテル開発プロジェクトは概要が固まっているホテルはこの計画を除いて全て着工しています。



向かいの関電不動産開発が計画するの三宮町1丁目計画のオフィスビルの開発用地はまだ沈黙を守っています。こちらは特に解体を必要としないので、着工しようと思えばすぐに着手できます。まだ営業中のKFパークは閉鎖の気配がありません。閉鎖時期は5月頃でしょうか。通りを隔てて大型ビルの鉄骨が立ち上がる様子を拝む事が出来る日を待ち詫びています。個人的には駅ビル建て替えと同じ位、これらの土地の開発を望んでいました。

POSTED COMMENT

  1. ひろちゃん より:

    こべるん復活うれしいです。どうぞご無理なさらず。

  2. HS より:

    復活おめでとうございます。
    この二棟が完成するとこの通りもかなり風格のある通りになりそうですね。
    これから今より再開発案件が多くなり忙しくなると思いますが無理せず頑張ってください!

  3. kingi より:

    思ったより着工が早くて驚きました。
    そしてこべるんさん復活も早くて安心しました。
    今じゃそこらの新聞より影響力の強いブログですので体に無理せずマイペースで更新して下さい。

  4. HS より:

    復活おめでとうございます。
    この通りも二棟が完成すると風格のある通りになりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です