こべるん ~変化していく神戸~
サンテレビ・聚楽プロジェクト

「神戸駅前JUSTスクエア」 神戸ホテルジュラクが4月3日に開業 1階に「café estudio」もオープン



JR神戸駅前で昨年末に竣工したNTT都市開発による複合ビル「神戸駅前JUSTスクエア」。1-4階の低層部にサンテレビジョンの新本社スタジオ、5-12階に聚楽が運営する神戸ジュラクホテルが入居する地上12階建の複合ビルです。

神戸ジュラクホテルが4月3日(土)にグランドオープン



施設内では先行して神戸ジュラクホテルが4月3日(土)に開業しました。256室の客室を抱えるビジネスホテルで、三宮・元町と比較してホテルの少ないJR神戸駅周辺では希少な新築ホテルとなります。



北側の建物正面にホテルのエントランスや車寄せが配置されています。また1階には宿泊者への朝食ビュッフェを提供し、10時からはカフェ営業する「café estudio」がオープンしました。

 

客室は全7種 東側の部屋からはポートタワーも望める



256室はツイン、ダブルを中心にスペーリアとスタンダードに分けて全7種を用意。高層階の東側の部屋からはポートタワーやウォーターフロントの建造物、神戸港も見渡す事ができる眺望が売りです。特に各フロアに2タイプあるコーナーツインは窓が2方向に取り付けられた角部屋が人気を集めそうです。

 
  • ポートタワー側 コーナーツイン 24㎡
  • ポートタワー側 スーペリアツイン 23㎡
  • ポートタワー側 スタンダードツイン 18~19㎡
  • ポートタワー側 スタンダードダブル 17㎡
  • スーペリア ツイン 23㎡
  • スタンダード ツイン 19㎡
  • スタンダードダブル 17㎡

café estudioは拘りバーガーを提供/朝食サービスは兵庫の「旨い」を追求



1階西側のcafé estduioでは宿泊者向けに「兵庫の旨い」をモットーとした朝食ビュッフェが提供されます。「兵庫県三木産アス卵 すこやか」と兵庫県産コシヒカリに特製の専用しょうゆ2種を合わせた卵かけごはんが自慢です。他にも神戸のパン屋さん「一の宮ベーカリー」のパンを使用したシェフの手作りサンドウィッチ等、種類豊富な朝食ビュッフェが用意されています。



またカフェ営業の時間帯(10:00-20:00)には国産牛100%のパテを使ったボリューム満点のバーガーやサンドイッチ、パスタ等がメニューに揃います。是非とも一度、ビーフスライスバーガーに挑戦したいと思います。

神戸ホテルジュラクの開業で2021年に神戸に開業したホテルは、1月のザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮、2月のドーミーイン神戸元町と合わせて3棟となりました。これら3棟で710室が新たに供給された事になります。まだ今月は更に2軒の新規ホテル開業が予定されています。

あわせて読みたい
ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が開業 ライフスタイル提案型スタイリッシュホテルの誕生で三宮北はホテル激戦区へ 先々週は雨が降ってしまったのでレポートが遅くなりましたが、生田新道で建設されてきたザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が1月21...

あわせて読みたい
天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町がオープン りそな神戸ビル跡地に元町エリア最大のホテルが誕生 建物の竣工から約1年に近くが経過していたドーミーイン神戸元町が2月25日に開業を迎えました。共立メンテナンスの人気ホテルが神戸初...

サンテレビの新本社での放送開始は6月中旬を予定



サンテレビジョンの本社スタジオからの放送開始は6月中旬を予定しています。スタジオの放送開始によって神戸駅前JUSTスクエアが本格的に稼働する事になります。

 



サンテレビのポートアイランドからの移転と東京拠点の聚楽のホテル誘致というウルトラC級の組み合わせを自社保有地の開発で実現させたNTT都市開発。この土地は長年、開発が目論まれていましたが、商業施設の建設には向かず、東側で急激に進んだ住宅開発同様に分譲マンションが建てられる可能性は大いにありました。



ただこの土地はまだ東側半分が残されており、再び当面は住宅展示場として暫定利用を継続する事になりました。NTT都市開発は新港第2突堤の再開発事業優先交渉者にも選定され、アリーナを中心とした複合集客施設の建設を進めるます。同社の進める開発プロジェクトは期待の持てる案件が中心となっています。今後の神戸における新規プロジェクトでも同社の存在を高めて欲しいと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です