神戸郵船ビル開発

(仮称)ワコーレ中央区海岸通1丁目新築工事 駐車場閉鎖 いよいよ着工準備へ



海岸通1丁目の旧神戸郵船ビル/現日本港運神戸メリケンビル西隣の駐車場に計画されている和田興産のタワー型分譲マンションプロジェクト。タイムズが営業していましたが、とうとう閉鎖されました。



完成予想パース、建築計画のお知らせ、開発事業計画のお知らせが2種類と必要以上の標識類が並びます。この標識類をとっても神戸市 建設関連許可に関する混沌ぶりを表しています。こんなにやたらめったに標識を掲示させる都市は他に無いかと思います。共同住宅、ホテル等、用途が変わったり、高層建築だったりすると、これまた求められる標識が変わります。一方、業務系や商業系の建物には高層や大規模でない限り建築計画のお知らせ掲示義務はありません。他都市の状況を確認し、全ての建物に対して統一したルールの建築計画のお知らせ及び立面図もしくはパースの掲示義務にするべきです。



唯一の利点は高さ50mを越える高層建築にはカラーの完成予想パースの掲示義務がある事です。立面図では色調や質感等の表現が乏しく、完成時の姿を想像し難いです。



駐車場が閉鎖しれましたが、着工予定は来年2月とまだ少し先となります。もしかすると地中障害物があってこの撤去が行われる可能性があります。この土地を含め、来年はこれまで暫定もしくは低度利用されてきた都心の土地が次々と開発される模様です。ようやく再開発が都心全体に浸透し始めた格好と言えます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です