ウォーターフロント

ポーアイしおさい公園レストラン ララシャンスKOBEの夜景



前週にグランドオープンを果たしたポーアイしおさい公園のレストラン・ウェディング施設 ララシャンス神戸周辺の夜景の模様をお伝えします。



海に向かって南西面に開かれた施設の前は庭園を司る植栽が行われていますが、これらの木々にはイルミネーションが取り付けられており、夜の施設の雰囲気を盛り上げています。



施設内から色温度の低い明かりが庭園に溢れています。



チャペルのアップです。



そしてバンケット。恐らく翌日の披露宴の準備が行われていたようです。



バンケット前の植栽もイルミネーションが輝きます。



テラスから公園越しに神戸港と対岸の都心を見渡します。



本日別記事でご紹介しているBE KOBEのモニュメントと合わせてポーアイしおさい公園の夜を盛り上げる施設として期待されています。一度はカフェもしくはレストラン営業の利用にトライしてみようと思います。

関連記事
ウォーターフロント

みなと公園改修+神戸水上警察署跡地の緑地化

2014年10月9日
こべるん ~変化していく神戸~
波止場町・神戸水上警察署跡地は既存施設の解体工事が地上躯体と基礎躯体の2期に渡って進められてきました。今後は市の方針として、親水広場となる予定です。同跡地はみなと公園に接しており、 …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    賑わい施設として活用されていけば良いですけど。
    北側のロータリーへの進入路沿いにポルトアーレミオKOBEという賃マンションが建っていますが、このエリアの事業者募集の際、1階に賑わい施設を整備する事が条件だったと思います。
    当時、完成後には進入路沿線(約190m)にカフェやレストランができるのかぁ。と楽しみにしていたのを思い出しました。

sirokuma にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です