ホテル・旅館宿泊記

シェラトングランドホテル広島 宿泊記 駅前一等地立地の利便性に優れた快適ステイ



4年ぶりの広島遠征の宿泊1泊目にはJR広島駅北口駅前のシェラトングランドホテル広島を宿泊拠点に選びました。2010年に若草町地区第一種市街地再開発プロジェクトとして誕生したホテル・オフィス・商業施設で構成された複合施設「アクティブインターシティ広島」内にある地上21階建の高層棟の2-21階を占め、客室数は238室の他、宴会場、会議室、フィットネス、チャペル、スパも備えた総合ホテルです。



広島駅直結のデッキから2階のエントランスに入ると、エントランスホールが広がっています。宿泊者はここから更に6階のレセプションロビーに上ります。



2階のエレベーターホールの様子です。



6階のレセプションロビーです。6階は2層吹き抜けの空間が広がり、天井が高いので開放感に溢れています。



大きな開口部からは自然光が降り注ぎます。シェラトンらしい上品なしつらえが随所に見られます。



チェックインを終えると、長いホールを通って客室階へのエレベーターに向かいます。



ロビーラウンジにはシェラトンが直営するカフェ・バー「&More by Sheraton」とブュッフェレストラン「Bridge」が営業しています。



テーブル・座席数は少なめで、吹き抜けには7階にアクセスする階段が備わります。7階は日本食レストラン「雅庭」が営業しています。



広い空間ではありませんが、サービスが行き届く上質で快適なラウンジといった印象を受けました。



客室階へのエレベーターは3基が備わります。



客室階は9-21階の13フロアで、20階はクラブラウンジ、21階クラブフロアです。



客室階廊下内装の様子です。



インテリアは全体にメープルのようなライトブラウンを基調としたウッドパネルを多用しています。



客室ドアを開けると、エントランススペースが設けられており、内扉で仕切られています。



室内の様子です。今回は、広島駅がデラックスコーナーツインルームの部屋を指定して予約しました。部屋の大きさは40平方メートルです。全部屋35平方メートル以上と、余裕のある造りになっています。



ツインのベッドは、シェラトンオリジナルの「シェラトン・シグニチャー・スリープ・エクスペリエンス」です。



コーナーにリビングエリアを集中させた造りになっています。



読書灯周りの様子です。照明の集中スイッチとコンセントが備わります。最新のホテルとは異なり、USBやスマホ充電のソケット等はありません。



室内の固定電話は枕元とデスクの2台。空気清浄加湿器も完備です。



TVセットはLGの32インチ。日立のDVDプレーヤーも設置されています。



広さのあるガラスデスクとワーキングチェアー。



コーナー周りの快適空間です。南に面しており、明るいです。



コーナー側から室内を眺めます。



ミニバーの機能を持つチェストです。



中には、冷蔵庫やグラス、ソーサー類が入っています。



壁一面のクローゼットは三つ扉です。



大容量でハンガーの数も十二分にあります。



水回りの様子です。トイレは不透明のガラス扉で仕切られています。



アメニティは必要最低限です。外資系ホテルはサステナビリティをより意識してか、使い捨て用品を絞る傾向にあります。



バスルームです。洗い場とバスタブが分かれたビューバスです。



高級ホテル御用達のギルクリスト&ソームズのバス用品です。



カーテンを開け放つと、広島駅を眼下としたトレイン・シティービューが大きく広がります。



このカウチに座って眺める景色はいつまで見ても見飽きる事がありませんでした。



朝食は6階のロビーラウンジ横のブュッフェレストラン「Bridge」で頂きます。



西面の大きな窓からは広島駅の駅前広場を見渡します。テーブル間の間隔が狭いので、食べ物を手に持ちながらの移動は少し気を使いました。



和食、洋食が用意されていますが、種類はそこまで多くありません。味は良かったです。着席時に搾りたてのフレッシュオレンジジュースとコーヒーを入れてくれます。



オレンジを搾る自動ジューサーです。子供も大喜びでした。



猛暑が続いていた為かチェックアウト時にもペットボトルのサービスがあった他、こちらから頼まなくてもスーツケースの預かりを確認してくれる等、シティホテルのホスピタリティを感じさせました。12時のレイトチェックアウトが標準なのも嬉しい限りです。



駅前一等地のシティホテルは利便性もピカイチで、そのステイは快適そのものでした。しかし最近はビジネスホテルとシティホテルの中間に位置づけられるサービス満載の新築ホテルが多く、プールやフィットネス等の付帯設備を使用せず、宿泊のみに限定すると、ハード・ソフトの両面にてシティホテルの優位性は薄れています。今回、シェラトングランド広島を選んだ理由は、建設中の広島駅ビルを特等席で眺めたかったからに限ります。利便性と眺望、快適性を求めるなら、このホテルは広島ステイの素晴らしい選択肢です。

2011年の開業時には広島初の外資ホテル進出として、話題性は十分でしたが、今秋にはヒルトンも開業予定。基町再開発でもハイグレードホテルの誘致が構想されており、広島の高級ホテル市場は群雄割拠の時代を迎えます。



駅前立地なので、駅ナカのエキエの飲食店街に入っている広島焼き有名店にもすぐアクセス出来ます。暑い中、本店に行って外で並ぶのはしんどいですが、エキエの中なら空調が効いて快適です。


ホテル基本データ
所在地 広島市東区若草町12-1
規模 地上21階 地下1階 (ホテル棟)
用途 オフィス・ホテル(238室)・店舗・駐車場
構造 鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨・鉄筋コンクリート造
敷地面積 6,379.02平方メートル
延床面積 39,540.75平方メートル
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店・広成建設・砂原組共同企業体
開業 2011年7月

関連記事
ホテル・旅館宿泊記

和歌山・南紀白浜とれとれヴィレッジ宿泊記 コテージ風の宿泊棟は写真映え間違い無し!魚介の美味しい海鮮リゾート

2021年10月13日
こべるん ~変化していく神戸~
和歌山県白浜市にある一風変わったリゾート施設「とれとれヴィレッジ」。緑豊かなエリア内にお椀型の白亜のドームハウス(宿泊棟)が複数立ち …
ホテル・旅館宿泊記

神戸三宮阪急ビル完成・EKIZO(エキゾ)神戸三宮開業!!三宮再開発の急先鋒事業が遂に完了を迎える!!開業特集 Part6(remm+レムプラス神戸三宮宿泊前編)

2021年5月11日
こべるん ~変化していく神戸~
開業した神戸三宮阪急ビルの上層階にオープンした阪急阪神第一ホテルグループの宿泊特化型ホテル「レムプラス神戸三宮」。超高層駅ビルの上層 …
ホテル・旅館宿泊記

ホテルオークラ神戸 宿泊記 伝統と格式を兼ね備えた老舗シティホテルはベイエリアのランドマーク 課題は老朽化とどう向き合うか

2021年8月18日
こべるん ~変化していく神戸~
メリケンパークの北側中央部に聳える地上35階建の白亜の高層タワーはポートタワー、海洋博物館と並んで神戸ベイエリアの象徴的な存在として …
ホテル・旅館宿泊記

神戸ポートピアホテル宿泊記 神戸最大級のコンベンション・アーバンリゾートはリーズナブルに優雅さを感じさせる老舗ホテル

2022年8月17日
こべるん ~変化していく神戸~
客室数744室と神戸随一の規模を誇る市内最大ホテルの神戸ポートピアホテル。神戸コンベンションコンプレックスの中核ホテルとして、神戸ポ …

POSTED COMMENT

  1. デベロッパー より:

    シェラトンの真向かいにあるもう一つの駅直結ホテル JR西日本系のホテルグランヴィア広島も結構人気高めらしいです。かなり古いですが、客室やレストランなどリニューアルしており、サービスもそこそこありコスパ高いそうです。すぐ裏には
    これまたJR西日本系のビジネスホテルのヴィアインがあり、建設中の広島駅新駅ビルにはミドルクラスのヴェスキオが出来ますので、広島駅がかなり便利になりますよ。10年前では考えられなかった感じです。

デベロッパー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です