こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

07« 2018 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)布引町TAKAIビル新築工事 全体像が遂に現る! 

takaibld47.jpg

布引町2丁目は加納町交差点北角地で建設中の布引町TAKAIビルが遂にその姿を現しました!エヌ・エイチ・ケイ日本ハウス神戸によって設計されたこの建物のデザインは交差点に面した部分をアール状に処理し、カーテンウォールを採用してガラスの曲面を演出。この交差点の新しいアイマークに相応しい外観を纏っています。

takaibld46.jpg

同ビルは不動産業や飲食店業を展開する高井商事の新本社ビルの機能を持つと共に、この場所にあったイスズベーカリー本店や賃貸住宅も組み合わせた複合ビルとして建設されています。

takaibld44.jpg

カーテンウォールに覆われたアール面は全てオフィスなのでしょうか。

takaibld45.jpg

店舗となる低層部の内外装仕上げ工事が進んでいます。

takaibld48.jpg

店舗は2区画あるようです。西側にイスズベーカリーが出店するのではないかと思われます。東側は当初はコンビニが入る筈だったようですが、今はどうでしょうか。

takaibld50.jpg

交差点の建物が更新されるのは良いですね。基本的にはその場所を意識して、交差点を代表するような建物が建設される事例が多いです。加納町は向かって左(南西側)にも小さな更地と低層ビルが混在しています。ここも一棟の建物に集約されるとこの交差点はより映えるでしょうね。角地の低度利用地の活用促進を図る為、税制上や容積率緩和等の大幅インセンティブを設けられないでしょうか。角地の開発は街の景観に大きな影響を与えます。次回のTAKAIビルは竣工レポートをお届けしたいと思います。

takaibld51.jpg

おまけですが、交差点を後ろに振り返ると、三宮駅方面を一望します。 中央に建設中の神戸阪急ビルが鎮座しています。高層化を始めると、かなり見栄えの良い景観が生まれてくるものと思われます。大通りの先に高層ビルがあると名景にな事は間違いないです。

category: 布引町TAKAIビル

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/08/07 Tue. 05:53 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)布引町TAKAIビル新築工事  

takaibld38.jpg

今夏完成予定で加納町交差点にて建設中の布引町TAKAIビル。三宮に本社を置く不動産業の高井商事が新本社オフィスと賃貸住宅、店舗から構成される複合ビルを計画しています。アール面にカーテンウォールを採用したスタイリッシュな外観がいよいよお披露目され始めました!

takaibld39.jpg

完成予想パースが公開された際にはみずほ銀行三宮支店の入るヒューリック神戸ビルだと見間違いました。現物の建物を見ても、パッと見はヒューリックビルに見えますね。

takaibld40.jpg

高井商事の英名であるTAKAI CORPORATIONのロゴは夜間にはブルーの照明が点灯するようです。まだ私も実際には見ていません。

takaibld37.jpg

早く全体像を見てみたいですね。このアール部ですが、10フロア全てがオフィスなのでしょうか。つい最近知ったのですが、三宮発祥の神戸の人気カフェである「Mother Moon Cafe」は高井商事が展開しているチェーンです。今年の6月にはumieのサウスモールにも新店をオープンしました。多角化経営で成長を遂げる同社に相応しい新社屋がもう間もなく完成します。

takaibld41.jpg

近隣ビルに仮移転中のイスズベーカリー本店も真新しい高井ビルで再び開業します。

takaibld36.jpg

大きな交差点にも関わらず、老朽化した低層建物が多く見映えのしなかった加納町交差点ですが、このビルの出現でその光景は一変しそうです。

takaibld42.jpg

同じくフラワーロードのもっと南側で三ノ宮駅から至近距離にある神戸大隆ビル。何年も閉鎖されたままで幽霊ビル化していましたが、1-3階で改装工事が開始されました。新しくテナントが見つかったのでしょうか。老朽化がかなり進んでいますので、将来的にはやはり周囲の建物と一体的に再開発が必須かと思います。三ノ宮駅前北側の再開発が活発化した際には両隣の建物と共に建て替えが行われると理想です。

category: 布引町TAKAIビル

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/07/26 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

(仮称)布引町TAKAIビル新築工事 

takaibld31.jpg

加納町交差点で建設中の(仮称)布引町TAKAIビルは鉄骨建方も完了して、完成形のフォルムが現れました。

takaibld32.jpg

建物全体が足場と養生ネットで覆われ始めました。まだ鉄骨の骨組みだけなので外装材が取り付けられるとその印象も大きく変わる事でしょう。

takaibld33.jpg

養生ネット上に大々的に完成予想パースと設計を担当した日本ハウス神戸の宣伝が掲げられています。同社にとってもこの計画は旗艦プロジェクトという位置付けなのではないかと思われます。

takaibld34.jpg

住宅・事務所階へのエントランス及びイスズベーカリー本店が再開店する低層部周り。これまで以上に賑わいが生まれそうです。是非ともカフェも併設して欲しいところです。

takaibld35.jpg

小粒の計画ではありますが、ランドマーク性の高い優良プロジェクトです。

余談ですが、完成予想パースの右側に高層ビルが描かれているのが気になります。山手幹線沿いの南側ですが、こんな場所にこんな高い建物が建つ計画があるとは思えないのですが、なぜでしょうか。150-200m程の高さがありそうです。


category: 布引町TAKAIビル

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/01/12 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

(仮称)布引町TAKAIビル新築工事 

takaibld25.jpg

加納町交差点角地で建設中の(仮称)布引町TAKAIビルの様子です。前回に引き続き、鉄骨建方が順調に進んでいます。

takaibld27.jpg

すでに交差点に面したアールの部分の鉄骨も組まれており、完了した部分から足場に覆われ始めました。

takaibld29.jpg

ほぼ鉄骨建方は完了しています。想像以上に奥行きのある建物となりそうです。

takaibld26.jpg

建物の骨格が現れるに従って、交差点におけるこのビルの存在感が予想よりも遥かに大きい事が分かってきました。

takaibld24.jpg

フラワーロードの南側からもその姿をはっきりと捉える事ができます。

takaibld30.jpg

山手幹線の西側から見てもかなり目立っています。ガラスのカーテンウォールが取り付けられると、その存在感は更に増すのは間違いありません。異彩を放つランドマークになる事でしょう。ますます完成が楽しみになってきたプロジェクトです。

category: 布引町TAKAIビル

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/12/26 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top